« 成田ライオンズクラブ例会にて県政報告 | トップページ | 小御門会とNew Year Party ! 2018 »

2018年2月 8日 (木)

ホスト役として、全国若手市議会議員の会OB会の視察を担当

昨日と今日は、全国若手市議会議員の会OB会の視察対応。
若手市議会議員の会は、35歳までに当選した全国の市議会議員が上限年齢を45歳までに設定し、全国の有志が平成6年に立ち上げた組織で、私も平成7年に成田市議会議員として初当選直後に入会し、千葉県の代表などを務めました。
現在では、この会のOBが有志でOB会を組織し、引き続き視察研修などを行い定期的な活動を行っています。
OBの顔ぶれを見ると、国会議員、首長、都道府県議会議員、市議会議員、そして政治を離れた方まで様々で、改めてそのネットワークの広がりを感じているところです。

今回の視察は、会の要請に応じて私が幹事を務め、昨年成田市に新設された国際医療福祉大学医学部と成田国際空港についてでした。

Img_5744Img_5730昨日の国際医療福祉大学医学部では、北村 聖医学部長自ら講師を引き受けていただき、38年ぶりに新設された医学部として、これまでにない特色と人材の育成に努めていることなどご教授頂きました。
施設もさることながら北村学部長曰く「この医学部の自慢は学生です」との事で、先ずはまったく準備もしていない学生の方々と直接触れ合わせていただき、意見交換と懇談をさせていただきました。
私としても医学部棟が完成して初めて見学する機会となりましたが、改めて地元成田市において全国、そして世界へ向けた総合的かつ高度な医療人材の育成拠点づくりが始まっているとの思いを持ったところです。

夜は懇親会。全国の仲間と色々な情報交換をさせていただき有意義な時間を過ごしました。

Img_5745そして今朝は、成田山新勝寺に愛媛県議会の菊池伸英議員と大分市議会の三浦由紀議員をご案内して朝護摩祈祷。
そして光輪閣にて坊入り。精進料理をいただき”名物”「大浦ごぼう」も食していただきました。
お二人とも「成田に来た甲斐があった」「また来たい」とのこと。
1080年の歴史を刻み全国に名を馳せる成田山新勝寺の存在の大きさを改めて実感していただいた事と思います。

2日目の今日の視察は、成田国際空港株式会社のご協力をいただき、成田空港の現状と今後の計画について視察をしていただきました。
飛行機に大変な興味を持っている参加者が思いの外多く、通常の空港利用者としては見ることのできない空港の風景などにある意味感動していただいたようです。

参加された方々からは、成田空港が今後も全国各地と世界への結節点として国内を代表する国際空港として成長してもらいたいという応援のご意見もいただきました。
私としては、各地方の議員としても成田空港とのネットワーク、そして世界へつながるネットワークを強く求めていることを実感したところで、現在議論している成田空港の更なる機能強化策の実現を着実に進める必要性を感じたところです。

全国から成田に集まっていただいた同志のメンバーにこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。

|

« 成田ライオンズクラブ例会にて県政報告 | トップページ | 小御門会とNew Year Party ! 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66373754

この記事へのトラックバック一覧です: ホスト役として、全国若手市議会議員の会OB会の視察を担当:

« 成田ライオンズクラブ例会にて県政報告 | トップページ | 小御門会とNew Year Party ! 2018 »