« 祈年祭、そして隊友会の行事   | トップページ | 昨日の空港圏自治体連絡協議会について »

2018年2月18日 (日)

今日も地元地域の各行事へ

今日はまず郷部地区の妻恋稲荷大明神の例祭に参加。
神社のある場所は地形上風が強くなるところで、今年も北風が強く吹き付けて寒さを感じる中での神事でした。
逆に毎年この神事は、参加者の皆さんも北風が冷たく寒いことを理解していますので、今年も例年のように変わらず神事に参加できた、という思いにもなるようです。

続いては、成田富里徳洲会病院の10階と11階に完成した老人介護保健施設「成田富里徳州苑」の内覧会と竣工祝賀会に出席しました。
病院内に200床もの老人介護保健施設が併設され、医療との連携が密に図れることは、施設側にとっても利用者にとっても大きな利点があると思います。
今後も高齢化への対応が一層求められる中で、その役割が大いに期待される施設です。

続いては、理事を務める社会福祉法人の理事会。
そして夕方からは、成田地区の「おびしゃ」行事後に開催された各町内の懇親会の席にお邪魔し、近況報告を兼ねてご挨拶させていただきました。
今年は成田山開基1080年という節目の年。10年に一度の御開帳が奉修され1080年祭として様々な行事が行われることもあって各町内は例年にも増して忙しくなります。
既に新しい踊りの練習も開始されているとの事で、その準備も着々と進んでいるようでした。
御開帳が奉修される4月28日から5月28日までの1か月間、国内外から多くの人々が成田へ訪れていただくことを期待しています。

|

« 祈年祭、そして隊友会の行事   | トップページ | 昨日の空港圏自治体連絡協議会について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も地元地域の各行事へ:

« 祈年祭、そして隊友会の行事   | トップページ | 昨日の空港圏自治体連絡協議会について »