« 議員発議の条例制定を模索、本会議後は宅建政治連盟との懇談会 | トップページ | 水産業について 県として一層の努力を! »

2018年2月24日 (土)

各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です

県議会は前半の一般質問の日程が続いていますが、午前中で各会派の代表質問が終わり、午後からは個人の一般質問となりました。
個人の一般質問は、県政全般の大きな政策課題の他に各議員の地元の問題や固有の産業などの状況も紹介され、千葉県全体の状況を把握できる貴重な機会でもあります。
来週も残り3日間一般質問が続きますので、引き続き各議員の主張に耳を傾けてまいりたいと思います。

さて、本会議が終わり児童虐待の防止に関しての勉強会に参加しました。
県において新年度新たに取り組む事業などについて担当課から説明を受けましたが、求められている児童養護施設への支援なども必要であると感じたところです。

この後は千葉市内にて懇談会に参加する予定ですので、今日は早目の更新とさせていただきます。

|

« 議員発議の条例制定を模索、本会議後は宅建政治連盟との懇談会 | トップページ | 水産業について 県として一層の努力を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66427112

この記事へのトラックバック一覧です: 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です:

« 議員発議の条例制定を模索、本会議後は宅建政治連盟との懇談会 | トップページ | 水産業について 県として一層の努力を! »