« 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です | トップページ | 予算委員会での質問内容 »

2018年2月26日 (月)

水産業について 県として一層の努力を!

週が明けて県議会は一般質問の日程が続いています。
Img_5920Img_5923お昼の休憩や本会議後には各種の会議が開催されますが、今日は千葉県の基幹産業である水産について、水産振興議員連盟と自民党所属の農林水産常任委員会委員との合同勉強会が開催され出席しました。
国会開会中のお忙しい中ではありますが、これまで長年にわたり日本の水産振興にご尽力いただいている浜田靖一代議士が講師を務めていただき、「国の水産業施策を取り巻く状況について」と題してお話いただきました。

日本の水産の現状についてわかりやすくお話しいただき、予算規模を拡大していかなくてはならない事、船舶の仕様などをはじめ農水省以外の規制を緩和しなければならない事、資源管理についてなどなど、私としても興味深く拝聴させていただき、千葉県としても水産業の振興に一層力を入れると共に、国に対しても強力に働きかける必要性を感じたところです。

続いては、商工関係3団体との懇談会に出席。
大企業の業績向上で県の税収も増加していますが、中小企業や小規模事業者においては未だ厳しい状況を脱していない事、また深刻な人手不足と事業承継問題なども山積していることが指摘され、私としても県内事業者の振興に力を入れる必要性を再認識しています。

今後とも幅広く勉強会や研修会に参加し、自らの政策と活動に反映させていきたいと思います。

|

« 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です | トップページ | 予算委員会での質問内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66439499

この記事へのトラックバック一覧です: 水産業について 県として一層の努力を!:

« 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です | トップページ | 予算委員会での質問内容 »