« 青年局で台湾地震の義捐金呼びかけ | トップページ | 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です »

2018年2月22日 (木)

議員発議の条例制定を模索、本会議後は宅建政治連盟との懇談会

Img_5906県議会は代表質問2日目。
本会議開会前には毎議会恒例のちば地自民党青年局の朝食会。
その後、議員発議による条例制定の可能性を探る勉強会が行われました。
県内中小企業の更なる振興や優先発注、学校給食への地元農産物の積極的利用など、執行部各課を交えて様々に意見交換させていただきました。

Img_5908そして定刻に開会した本会議。
午前中には公明党、午後からは共産党の代表質問となりました。
議会前半は本会議が続き、休憩中にも各種の会議が設定されているため慌ただしく過ごさせていただいています。
そんな中、議会棟ロビーでは、花卉生産全国2位の千葉らしく綺麗な「カラー」が飾られ、議会中の慌ただしさを癒してくれています。

さて、本会議終了後は予算委員会準備のため関係課をヒアリング。
その後は千葉市内のホテルで開催された千葉県宅建政治連盟との協議会に出席しました。
Img_5912Img_5913空き家の活用や検査済証のない建物の用途変更など、私がかつて一般質問でも取り上げた問題について要望がありましたが、改めて適切な土地利用と良好な住環境を整備するための必要な措置については、引き続き行政当局にその対応を求めていかなければならないと感じた次第です。
要望の中には、国の法律に関する事や、一朝一夕には解決できない課題も含めれていますが、前進するように努めていきたいとの思いです。

|

« 青年局で台湾地震の義捐金呼びかけ | トップページ | 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員発議の条例制定を模索、本会議後は宅建政治連盟との懇談会:

« 青年局で台湾地震の義捐金呼びかけ | トップページ | 各議員の主張は県全体の状況を把握できる貴重な機会です »