« 小御門会とNew Year Party ! 2018 | トップページ | 第30回の成田市青少年交流綱引き大会 »

2018年2月11日 (日)

日本一”遅い”成田市消防出初式

Img_5773Img_5781昨日の夜からの雨もすっかり上がり日本一”遅い”と言われる成田市消防出初め式が盛大に開催されました。
日本一”遅い”その理由は、お正月から節分まで全国各地から多くの参拝客が訪れる成田山新勝寺の存在があります。
成田山新勝寺のある旧成田町、現在の成田地区の消防団は、節分が終わるまでが1年で最も忙しいという事で、出初め式も節分後に行うという成田特有の事情があり、現在もその伝統が続いています。

Img_5787Img_5798さて、昨年4月新たに消防団の組織として女性部が発足して今年が初めての出初式、部隊整列や部隊行進の際も昨年までとは異なる華やかさを感じました。
また、例年行われる消防演技は、千葉市消防局のヘリコプターの参加をはじめ、成田市消防本部、各署、消防団の参加で今年も見ごたえのある素晴らしい救助活動と消火活動を見学させていただきました。
更に、成田らしく各エアラインの客室乗務員の方々にも華を添えていただき、見学に訪れていた市民の方々も足を運んだ甲斐のある出初め式であったのではないでしょうか。

実は私は現在も現役の消防団の一員です。
本来であれば、来賓席ではなく団員として整列し行進しなければならない立場でもありますが、ここ数年は議員としての立場を優先させていただいています。
早朝からの訓練と本番まで頑張っていただいた仲間の団員には、改めて心からの労いの言葉を掛けてあげたいと思います。
まずはこのブログ上から、「団員の皆さん、本日の出初め式大変お疲れ様でした!」。

|

« 小御門会とNew Year Party ! 2018 | トップページ | 第30回の成田市青少年交流綱引き大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一”遅い”成田市消防出初式:

« 小御門会とNew Year Party ! 2018 | トップページ | 第30回の成田市青少年交流綱引き大会 »