« 各卒業式へ | トップページ | 成田小学校の卒業式に出席 »

2018年3月18日 (日)

圏央道唯一の未開通区間 大栄JCTー松尾横芝IC間 本格着工へ

昨日は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の大栄JCTー松尾横芝IC間の起工式が行われました。
全長300kmの内、唯一の未開通区間であるこの18.5kmの本格的な工事の開始で、いよいよ全線開通の見通しが立ってきました。
すでに各県内区間が開通している茨城県や埼玉県では、企業立地が順調に進んできましたが、一方で開通が遅れていた千葉県が遅れをとっていたことは否めません。
この18.5kmの開通目標は2024年度とされていますが、成田空港の更なる機能強化も進めることが決定したため、早期の開通に大きな期待が寄せられているところです。
千葉県にとって大きな意義のある圏央道、そして北千葉道路の整備に引き続き尽力してまいりたいと思います。

そして夜には会長を務める中学生硬式野球チーム「成田リトルシニア」の全国選抜野球大会出場壮行会が開催されました。
全国大会への出場はなんと12年ぶり。
私が元衆議院議員実川幸夫先生から会長受け継いでからは初となります。
現在決戦の地大阪への遠征に向けて様々な準備に追われていますが、先ずは今月26日の初戦を正々堂々と戦い抜いて、全国の舞台でNARITAの名をしっかりと刻んで欲しいと願っています。

続いて今日は、まず成田市野球協会合同開会式。
少年野球、中学生、そして社会人各チームがいよいよ本格的な野球シーズンに入りました。
野球人口の減少がある中ですが、わが国のスポーツの中で国民的な人気を持つ野球を、今後も地元野球協会会長としてしっかりと応援していきたいと思います。

その後は各自治会等の総会に出席。ご挨拶の機会をいただきましたので、実に県政報告を兼ねて様々なお話をさせていただきました。
特に成田空港が大きく変わろうとしている歴史的転換点の今、各地域の着実な発展をどのように実現していくか私なりの考えをしっかりと述べさせていただきました。
この点については住民のみなさんも大きな関心を寄せていただいていたと思います。
改めてこの重要な時期に「県議会に議席をいただいているという重い責任をしっかり果たして参りたい」との思いを持った次第です。

さて、この後は土地改良関係者との懇親会に出席の予定です。
農業を取り巻く環境も刻々と変化していることから、農業に従事する方々の様々なご意見を拝聴し今後の政策に活かしてまいりたいと思います。

|

« 各卒業式へ | トップページ | 成田小学校の卒業式に出席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道唯一の未開通区間 大栄JCTー松尾横芝IC間 本格着工へ:

« 各卒業式へ | トップページ | 成田小学校の卒業式に出席 »