« この2日間の活動をまとめてご報告 | トップページ | 圏央道 大栄-横芝間の早期開通に向けて »

2018年3月26日 (月)

成田リトルシニア 全国選抜大会は惜しくも初戦敗退  

多くの方々にご支援をいただいた、中学生硬式野球チーム「成田リトルシニア」の12年ぶりの全国選抜大会は、本日、大阪の富田林総合スポーツ公園で関西連盟所属の粉河リトルシニアと対戦しましたが、惜しくも3-4で敗戦し1回戦敗退という結果となってしまいました。

私は所要により応援に行けなかったのが悔やまれますが、試合経過をチーム関係者から聞いたところによると、3回に1点先制されるも4回に逆転、5回に追加点を奪い3-1と有利に戦いを進めていたとの事です。
しかし5回裏に同点に追いつかれ、6回裏に再逆転を許し、結果として1点差での敗戦となりました。

報告では、チームとしての力は十分に全国で戦えるものがあったとの事。
全国の舞台で得た経験は何よりも今後に活かされるものと信じています。
全国大会出場に際しては、成田市や多くの企業、個人の方々に多大なご協力とご支援をいただきました。
期待に応えることが出来ず申し訳なく思うところですが、ここに会長として心から御礼を申し上げます。
今後は更にチーム力を高めて再び全国の舞台に立てるようにチーム一丸となって努力させていただく所存です。

最後に改めてご支援いただいた皆様、ありがとうございました。

|

« この2日間の活動をまとめてご報告 | トップページ | 圏央道 大栄-横芝間の早期開通に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田リトルシニア 全国選抜大会は惜しくも初戦敗退  :

« この2日間の活動をまとめてご報告 | トップページ | 圏央道 大栄-横芝間の早期開通に向けて »