« 母校の校歌で改めて地元の激動の歴史を実感 そして本日「成田空港の更なる機能強化」について四者協議会で合意! | トップページ | 2月定例議会閉会 山武市選出松下議員が市長選立候補のため辞職 »

2018年3月14日 (水)

成田空港の更なる機能強化の合意を受けて担当課へ 引き続き県としての責任を果たすように要請

今日は本格的な春を感じる陽気、花粉症に悩む私にとっては少しつらい1日でした。
この花粉症と風邪の症状も重なりながら2月定理議会を乗り切ってきましたが、いよいよ明日で閉会となります。

県庁にていくつかの打ち合わせを行いましたが、「成田空港の更なる機能強化」が昨日の四者協議会にて合意に至り、激励を込めて担当課を訪れました。
課長をはじめ職員の方々は引き続き様々な対応に追われているようでしたが、私からは四者協議会での今回の合意は、ようやく着実な一歩を踏み出したに過ぎず、具体的な手続きに入っていくこれからがいよいよ重要な時期になるという認識を改めて申し述べ、県としての責任をしっかりと果たすように要請しました。

特に1,000haもの空港敷地の拡大と騒音の線引きを行い、移転対象が戸数が1,200戸にも上る全国にも例を見ない事業となること、その手続きは環境影響評価をはじめ県としても都市計画の手続きや地域振興の具体的策を策定しなければならず、これらにも一定の期間を要します。
また、A滑走路においては先行して2020年までに飛行時間の見直しがなされることが決まりましたので、その影響を受ける地域に対する防音工事などの環境対策は、早急に取り掛かる必要に迫られます。

国内外に成田空港の今後の着実な発展を示すことが出来た今回の四者協議会での合意、その意義は大きなものですが、国と空港会社、そして県と周辺市町が引き続き連携しながら今後の具体的な課題を乗り越えていかなければなりません。

|

« 母校の校歌で改めて地元の激動の歴史を実感 そして本日「成田空港の更なる機能強化」について四者協議会で合意! | トップページ | 2月定例議会閉会 山武市選出松下議員が市長選立候補のため辞職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港の更なる機能強化の合意を受けて担当課へ 引き続き県としての責任を果たすように要請:

« 母校の校歌で改めて地元の激動の歴史を実感 そして本日「成田空港の更なる機能強化」について四者協議会で合意! | トップページ | 2月定例議会閉会 山武市選出松下議員が市長選立候補のため辞職 »