« 成田ニュータウン 時代へ向けた新たなまちづくりの必要性を訴えています | トップページ | 明日から成田太鼓祭 是非ご来場を! »

2018年4月12日 (木)

大分の土砂崩れ 行方不明の方々が一刻も早く救出されますようにを

昨日の強風は凄まじいものでした。
そのような日に実は半年ぶりのゴルフ。私の都合に合わせて昨日にしていただいた関係上、私からは何も言えませんでした。
ご一緒した方々は何の不満も言わず、また私の風のせいにもできないようなスコアに「楽しかった」と言っていただき、大変気を使わせてしまったように思います。
元来身体を動かすことは好きな方ですが、さすがに昨日の風の中では屋外のスポーツは避けたいところです。

さて、大分県内で昨日発生した土砂崩れ。
徐々にそのメカニズムもわかってきているようですが、今回の事例を見ると日本のどの地域でも起こりうる災害であると言えるようです。
一般的に岩石の多い山間部は比較的安定していると思われがちですが、今回の様に特に火山性の岩石がある場合にはその風化によって間隙が生じ、安定性が損なわれるという事であると思います。

日本は多くが山間部であり、平地はなるべく農地等を広く確保して有効利用を図ろうとしたため、農村部の住居は一般的に山裾に建てられています。
そのような傾向が結果として土砂崩れが発生した場合に住居を直接破壊するという事に繋がり、甚大な被害を発生させてしまいます。

今後原因の究明が進むものと思いますが、防ぎようのない自然災害の発生の可能性を如何に未然に把握しその対策を行うかが重要であると改めて思い知らされる今回の土砂災害。残念ながら犠牲者が発生してしまいました。
ここにお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げると共に、総力を挙げて一刻も早く行方不明となっている方々が発見され救出されることを心から祈るものです。

|

« 成田ニュータウン 時代へ向けた新たなまちづくりの必要性を訴えています | トップページ | 明日から成田太鼓祭 是非ご来場を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66603195

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の土砂崩れ 行方不明の方々が一刻も早く救出されますようにを:

« 成田ニュータウン 時代へ向けた新たなまちづくりの必要性を訴えています | トップページ | 明日から成田太鼓祭 是非ご来場を! »