« 新年度新たに「不登校対策支援チーム」が設置されます | トップページ | 母校でもある小中学校の入学式 »

2018年4月 5日 (木)

国際医療福祉大学入学式 世界的視野の都市づくりの核として支援してまいります

Img_6135入学式シーズンが続いていますが、今日は、国際医療福祉大学成田キャンパスの入学式が成田国際文化会館で行われました。
昨年新設された医学部は今年も定員の140人が入学、看護学部、保健医療学部、大学院の合計で531名の新入学生でした。
医学部140名のうち留学生枠が20人ですが、留学生代表として挨拶されたベトナムからの女子学生の語学力の高さは素晴らしいものでした。
昨年秋には片言しか話せなかった日本語が流ちょうになり、日常の会話にも全く問題のないレベルにまで達していることに、留学生の質の高さも感じたところです。

入学式を終えてからは成田キャンパスに場所を移しての祝賀会。
高木理事長と色々なお話をさせていただきましたが、現在建設を進めている附属病院の役割や病院を核として今後の医療産業の集積など、国家戦略特区としての政策の実現に向けた具体的な構想も披露していただきました。
これは、私も常々考えている「国際空港が立地する世界的視野の都市づくり」に合致するものであり、何としても実現するように支援させていただきたいと考えています。

祝賀会の後は、医学部棟の内部を見学させえていただきました。
学生を迎える準備も万端整い、素晴らしい環境が整備されていることを実感した次第です。
医学部の学生の皆さんには、英語で行われるという授業で苦労もあるようですが、しっかりと勉強して地域の、日本の、そして世界の医療環境の向上に寄与する人材に育ってほしいと心から願うものです。

|

« 新年度新たに「不登校対策支援チーム」が設置されます | トップページ | 母校でもある小中学校の入学式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66580043

この記事へのトラックバック一覧です: 国際医療福祉大学入学式 世界的視野の都市づくりの核として支援してまいります:

« 新年度新たに「不登校対策支援チーム」が設置されます | トップページ | 母校でもある小中学校の入学式 »