« 6月議会に向けて議員総会など | トップページ | 第3期千葉県教育振興基本計画策定に向けて »

2018年5月31日 (木)

文化芸術振興条例の制定に向けて議論

今日は午前中に超党派で構成する「千葉県文化芸術振興条例検討委員会」に出席し、議員発議での条例化に向けた具体的な内容の検討を行いました。

2001年(平成13年)に制定され、昨年改正された文化芸術基本法の流れを汲みながら、千葉県としても条例の制定が必要と判断し、条例内容の検討を続けています。
私は、これまで有形・無形の文化財の保存や伝承について、より行政が責任を持つべきとの訴えをしてきた経緯もあり、自民党を代表するメンバーの一人として議論に参画させていただいています。

今日の検討委員会において条例の骨子は見えてきたように思いますが、行政の役割と責務、市町村や事業者との関係など、さらに議論が必要な内容もありますので、引き続き精力的に取り組んで参りたいと思います。
尚、今後は文化関係団体や県内自治体などを対象にパブリックコメントも実施する予定です。

現在議会棟内控室にてパソコンに向かっています。
今日は早目の更新とさせていただきます。

|

« 6月議会に向けて議員総会など | トップページ | 第3期千葉県教育振興基本計画策定に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化芸術振興条例の制定に向けて議論:

« 6月議会に向けて議員総会など | トップページ | 第3期千葉県教育振興基本計画策定に向けて »