« 三里塚消防署が開署 そして空港対策協議会総会 | トップページ | スケジュール 海外での入力の際は注意が必要です! »

2018年5月28日 (月)

「海の港」と「空の港」を活用する戦略を!

成田山開基1080年祭記念大開帳も今日が結願(けちがん)。
4月28日の開白(かいびゃく)から1か月間、天候にも恵まれて国内外からの参拝客で賑わいました。
10年後には1090年の御開帳となりますが、その年は成田空港開港50周年という節目となります。
空港敷地を1,000ha拡大し、3,500mの新滑走路やB滑走路の1,000m延伸など、新たな空港をつくることに匹敵する「成田空港の更なる機能強化」の整備も、完了までにこれからおおよそ10年という見解が示されています。
10年後、地域も空港も更に発展して、成田山開基1090年祭、成田空港開港50周年を盛大にお祝いできるように引き続きの努力をしていきたいと思います。

Img_6682Img_6688さて、今日は千葉市内で開催された「千葉港湾整備振興大会」に出席しました。
港湾貨物取扱量全国2位の千葉港や、重要港湾の木更津港などを持つ千葉県として、港湾戦略を着実に進めていく必要があります。
いよいよ外環道が開通目前となり、今後更に物流の大動脈となる圏央道や北千葉道路の整備も進められ、港湾を有する千葉県の優位性をさらに発揮させる必要があると考えています。
「海の港」と「空の港」を併せ持つ千葉県として、その潜在力を生かした戦略を実施していく必要性を感じています。

Img_6694午後からは、自民党の「外国人労働者の雇用問題を考えるPT」に参加しました。
私は、これまでも外国人材の活用の必要性を訴えてきています。
現在の制度では外国人にとっても働きやすい環境とは言えず、新たな制度の創設や既存制度の見直しも必要であるとの認識です。
しかし、当然に外国人の方々が多く国内に入ることによって新たに様々な問題も発生します。
これら様々な影響についてもしっかりと議論をしていかなければならないと考えていますので、今後も労働力不足という大きな問題に対して真正面から向き合い活動してまいります。

|

« 三里塚消防署が開署 そして空港対策協議会総会 | トップページ | スケジュール 海外での入力の際は注意が必要です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海の港」と「空の港」を活用する戦略を!:

« 三里塚消防署が開署 そして空港対策協議会総会 | トップページ | スケジュール 海外での入力の際は注意が必要です! »