« 「あれから40年」 成田空港開港40周年 | トップページ | 日大出身者として嘆かわしい »

2018年5月20日 (日)

昨日と今日の活動をまとめてご報告

Img_6584Img_6585昨日の午前中は、第67回利根川水系連合・総合水防演習。
今年は千葉県での開催で、利根川の栄町出津地先(利根川右岸67.5km)で実施されました。
利根川古くから流域に豊かな恵みをもたらしてきた反面、甚大な水害を引き起こした過去もあります。
いよいよ梅雨も間近に迫り、改めて災害への備えをしっかりと行う必要性を改めて実感しています。

その後は、台方麻賀多神社神楽保存会の定期総会、夕方からは、成田空港の更なる機能強化に伴って地元三里塚地区への影響などについて話し合う場に参加させていただきました。
A滑走路に隣接する三里塚地域では、2020年までに先行実施される夜間飛行制限の緩和について住民から様々な意見が出されています。
しかし、具体的な環境対策や地域の抱える課題の解決に向けた方向性などが関係機関から示されず、不満の声も広がっている現状にあります。
私としては、機能強化を推し進めなければならないという立場から、地域の声もしっかりと耳を傾け、過去の成田空港の押し付け的な歴史を繰り返さない対応が必要であるとの認識でいます。
空港の存在と地域が連携しながら発展できる道筋を見出すため、地元の方々との話し合いには積極的に参加させていただく所存です。

そして、今日。
午前中はまず、会長を務めるボーイスカウト成田第1団育成会の総会。
少子化と子どもたちの活動が多様化している現在、スカウトの数は決して多いとは言えません。
しかしながら、1908年にイギリスで創始されたボーイスカウトは、現在も世界各国に組織化されて、社会的にもその活動は広く認められている存在です。
今年度も育成会としては、成田第1団の活動をしっかりと支援し、スカウトの育成にも尽力してまいりたいと思います。

Img_6647続いては、毎年7月に開催される、「飯田町夏祭り」で山車の曳き廻しを担当し、まさにお祭りの主役的存在ともいえる飯若連の創立30周年記念祝賀会に出席させていただきました。
30年の歴史を刻んできた歴代の若者頭、飯田町区の役員の方々、そしてお祭りを支える多くの方々が参集し、これまでの懐かしい歴史などが披露されました。
そして会場は、新和下座連の佐原囃子と踊りで、まるでお祭り当日のような盛り上がり。
地域を愛し、またお祭りを愛する人々が地域活動を支えているのだと感慨深く拝見させていただきました。
なお今年の飯田町夏祭りは、7月28日、29日の二日間、「飯若連」30周年を契機に例年にも増した盛り上がりを期待しています‼︎

その後は、印旛郡市薬剤師会・薬業会の懇談会に出席。
そして長年大変お世話になった方のお通夜に参列しました。
市議会議員時代からずっとお世話になり現在の私があること、色々な思いが錯綜し、お顔を拝見した際には様々な思いがこみ上げてきました。
ご逝去された現実を受け止めなければなりませんが、今後もしっかりと活動させていただく事をお約束すると共に、引き続きのご加護と心からのご冥福をお祈りさせていただきます。

|

« 「あれから40年」 成田空港開港40周年 | トップページ | 日大出身者として嘆かわしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日と今日の活動をまとめてご報告:

« 「あれから40年」 成田空港開港40周年 | トップページ | 日大出身者として嘆かわしい »