« 文教常任委員会 埋蔵文化財の発掘と出土文化財の管理について | トップページ | 佐藤外務副大臣をお迎えして自民党支部総会 そして宵宮祭の三里塚浅間神社 »

2018年6月29日 (金)

県立学校におけるブロック塀等の緊急調査結果

サッカーワールドカップ、日本がグループリーグを突破し決勝トーナメントに駒を進めました。
全く攻めることをしなかった後半の試合運びに対しては様々な意見もありますが、私は、結果として世界のベスト16が戦う決勝トーナメントに進めたことに対して、その作戦にいまや異論を唱えるべきもないと考えます。
日本全体が注目する決勝トーナメントでの相手はベルギー。
日本全体がその試合に注目することは間違いなさそうです。

さて、今月18日に発生した大阪北部地震で、小学校のブロック塀が倒壊して通学途中の女子児童が死亡した痛ましい事件が発生しましたが、その後緊急に、全国でブロック塀等の状況の確認が行われました。

千葉県においても県立学校を対象にブロック塀等の状況を調査し、その結果が公表されたところです。
それによると県立中学2校を含む高校の数が125校で、ブロック塀があるのが93校に291箇所、内現行基準に不適合が71校で168箇所にも上ることが判りました。
さらに、48校88箇所で、揺れ、傾斜、亀裂が存在するとの事で早急に必要な対応をしなければなりません。

また、特別支援学校36校においても、現行基準に不適合が12校に32箇所あり、そのうち4校7箇所が揺れ、傾斜、亀裂が存在するとの事です。

このほか各市町村において小中学校の調査を行っていますが、児童生徒の安全確保を第一優先に対策を講じるよう要請して参りたいと思います。

|

« 文教常任委員会 埋蔵文化財の発掘と出土文化財の管理について | トップページ | 佐藤外務副大臣をお迎えして自民党支部総会 そして宵宮祭の三里塚浅間神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県立学校におけるブロック塀等の緊急調査結果:

« 文教常任委員会 埋蔵文化財の発掘と出土文化財の管理について | トップページ | 佐藤外務副大臣をお迎えして自民党支部総会 そして宵宮祭の三里塚浅間神社 »