« 5歳女の子 虐待死のニュースに思う | トップページ | またも工事発注で積算価格に誤り »

2018年6月 8日 (金)

急傾斜地対策と施設の維持管理の必要性について

議会へ向けた準備を進めています。
一般質問の質問内容も固まりつつありますが、詳細な質問まで決定するにはもう少し調査が必要な状況です。

質問の中で毎回取り上げている成田空港についてですが、更なる機能強化が四者協議会で合意された初めての議会となりますので、自民党の代表質問でも取り上げられる予定です。
私の質問日が最終日であるため、質問日初日に行われる代表質問と重ならないように配慮し検討を進めてまいりたいと思います。

さて、早くも台風のニュースが天気予報の主役となっています。
来週早々に影響を受けそうで、大雨などに対する警戒が必要です。
過去の台風や大雨によって、県内のがけ地などでは大きな被害を受け犠牲者を出してしまった経緯もあります。

そこで今回の議会での質問では、急傾斜地の対策について取り上げる予定です。
千葉県内の状況を見ると、対策の必要な個所の整備が3割程度しか完了していない実態があります。
これは全国的な傾向であり、未だに多くのがけ地や斜面の対策がなされていない現状にあります。
特に県内でも最多の箇所を有するのが成田地区であり、今年度も新たな事業個所に着手するなど県の努力もうかがえるところではありますが、一層の事業進捗を求めていかなければなりません。

また、本格的に整備をはじめて40年を経過し、既に老朽化による問題も浮上してきているなど、急傾斜地の事業完了箇所における維持管理についてもしっかりと対応していかなければなりません。
これらについて、他の内容と合わせて県の対応をしっかりと求めていく今回の質問としたいと思います。

|

« 5歳女の子 虐待死のニュースに思う | トップページ | またも工事発注で積算価格に誤り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66810082

この記事へのトラックバック一覧です: 急傾斜地対策と施設の維持管理の必要性について:

« 5歳女の子 虐待死のニュースに思う | トップページ | またも工事発注で積算価格に誤り »