« 千葉県道路整備プログラム~全線開通に向けて~ | トップページ | 土地改良区役員の方々と意見交換 »

2018年6月12日 (火)

米朝首脳会談について 

世界中が注目した「米朝首脳会談」が本日シンガポールで実現しました。
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が初めて対面し握手を交わした瞬間、それは東アジアのみならず世界秩序の変化をも予感させるものであったと思います。

会談終了後に行われたトランプ大統領の会見で、会談内容や署名された合意文書の内容が開示されました。
その評価は様々であり、過去の北朝鮮の対応を見れば楽観視できないところが多分にありますが、史上初めての首脳会談が実現したことで米朝関係は確実に動きました。
私は今回会談が行われた意義は大きいと判断しています。

そして日本が求める拉致被害者全員の帰国について、今回の会談では道筋が見通せない状況にもありますが、確実な変化が訪れたと好機ととらえ、政府には適切かつ迅速に積極的な行動を求めたいと思います。

さて、今日は午後から一般質問の準備に時間を当てました。
この後は地元に戻り、子どものころから大変お世話になった近所の方のお通夜に参列、感謝の思いを込めて受付の対応などお手伝いさせていただく予定です。

|

« 千葉県道路整備プログラム~全線開通に向けて~ | トップページ | 土地改良区役員の方々と意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66824647

この記事へのトラックバック一覧です: 米朝首脳会談について :

« 千葉県道路整備プログラム~全線開通に向けて~ | トップページ | 土地改良区役員の方々と意見交換 »