« 少年野球大会開会式と山本県議県政報告会 | トップページ | 被災各県へ見舞金の贈呈と土木職員の派遣を決定 »

2018年7月23日 (月)

同期議員で農業研究センターを視察

こんにちは、小池正昭です。

今日は、成田空港から福岡空港へ飛び、午後から九州沖縄農業研究センター筑後・久留米研究拠点を議員同期の5人で訪問し視察しました。

Img_7129Img_7122Img_7115我が国の農業技術の発達と新品種の開発に尽力いただいている施設ですが、久留米では国内だけでなく海外への輸出を視野に入れたイチゴの開発に取り組んでいます。
また、冬場において現状輸出が多くなるアスパラガスの新作型開発も成果を上げ、国内産の生産力向上を目指しているとのことです。
他にも植物工場、そして人材育成にも取り組み、日本の農業が直面している多くの課題に対して、研究者の方々が日々努力していただいています。

千葉県も産業の柱として農業を位置付けて様々に取り組んでいますが、私としても日頃から農業政策を活動の柱に据えていますので、今後も様々な情報を得ながら農業の課題解決と将来の方向性を見出せるように行動してまいりたいと思います。

|

« 少年野球大会開会式と山本県議県政報告会 | トップページ | 被災各県へ見舞金の贈呈と土木職員の派遣を決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同期議員で農業研究センターを視察:

« 少年野球大会開会式と山本県議県政報告会 | トップページ | 被災各県へ見舞金の贈呈と土木職員の派遣を決定 »