« 成田国際空港振興協会が30周年 | トップページ | 寺台保目神社祭礼、成田市商店会連合会総会など »

2018年7月18日 (水)

成田周辺道路 整備促進を!

こんにちは、小池正昭です。

今日は午前中に道路関係の総会2件が成田市内のホテルで開催され、沿線関係議員として出席しました。

Img_708610時からはまず、県道成田神崎線整備促進期成同盟。
この成田神崎線は、香取地域や県北東部、そして茨城県南部と成田地域を結ぶ上で重要な路線です。
そのうち成田イオンショッピングセンター付近から市内の下総地域を結ぶ成田市下総線において、大室地先と土室地先において未買収地が残り、円滑な通行に一部支障がある状況が続いています。
この2か所については、引き続き地権者のご理解を得るべく県として誠意を持った対応をしていかなければなりません。
また、下総地区と神崎町を結ぶ成田神崎線は、市町施工区間と、県施工区間でそれぞれ事業を進捗させていますが、私としてはよりスピード感を持った整備を望むものであり、成田市と神崎町、また県において予算確保に注力して欲しいと要望するものです。

Img_7087圏央道ですが、千葉県区間約95kmの内、唯一の未開通区間である大栄-横芝間は、用地進捗率が今年3月末現在で67%で成田市内で既に本体工事が進められています。
2024年度中の開通目標が示されて、いよいよ県内全線の開通が視野に入ってきていますが、私としては順次部分的にでも開通を望んでいます。
また、県議会自民党では、圏央道の木更津・茂原・東金方面から成田空港へ直接乗り入れられる道路の計画を強く求めています。
空港が大きく変わるこれから、周辺道路とアクセス道路について将来を見据えた計画整備を求めていかなければなりません。

|

« 成田国際空港振興協会が30周年 | トップページ | 寺台保目神社祭礼、成田市商店会連合会総会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田周辺道路 整備促進を!:

« 成田国際空港振興協会が30周年 | トップページ | 寺台保目神社祭礼、成田市商店会連合会総会など »