« 気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | インドからの貨物に特定外来生物「アカカミアリ」 すべて殺虫処理 »

2018年7月12日 (木)

移動政調会勉強会で県内の要望を協議

今日は午前中に新しく成田市副市長に就任された小幡章博氏副市長とお会いしました。
成田市が国土交通省から副市長を迎えて、片山敏宏氏、藤田礼子氏、吉田昭二氏に続いて4代目となります。
成田空港を有する成田市としては、国との連携が不可欠であり、これまでも様々な局面を乗り越え、また政策の実行にも大いに活躍していただいてきた歴代の旧運輸省出身の副市長の方々です。
小幡副市長にも、過去に成田空港に係っていただいた経験をもとに、成田市政の中枢を担い活躍していただく事を心から願っています。

Img_7025午後からは自民党移動政調会の勉強会に出席しました。
県内各市町村から寄せられた多くの要望に対して、自民党としてどのように対応できるのか、期待に応えていかなければなりません。
私が担当する総合企画水道部会にも、水道の統合・広域化、工業用水道の低廉化、県内公共交通網の維持・充実、成田空港周辺の地域振興策など多くの要望が寄せられ、予定した時間を大幅に延長して協議をこないました。
県として現段階で対応可能な内容は限られますが、各市町村のご要望は県民の声であるという認識をもって真摯に受け止めて対応して参る所存です。

Img_7020Img_7016さて、県議会棟地下にある議会食堂が明日7月13日で閉店します。
1963年、昭和38年以来50年以上営業を続け、県政の様々な面を見守ってきた歴史ある食堂の閉店は寂しいものがあります。
私も約7年間の間に随分とお世話になり、また時間のない中でも常に気持ちよく対応していただいた接客などに心から感謝しています。
今日で食べ修めとなりそうでしたので、ここれまで最も多く注文していた”生姜焼き”をいただきました。
もうこの味が食べられないと思うと寂しい気持ちでいっぱいですが、ここに改めて歴代のスタッフの方々全てに感謝と御礼を申し上げます。
これまで議会活動を支えていただきありがとうございました!

|

« 気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | インドからの貨物に特定外来生物「アカカミアリ」 すべて殺虫処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/66934820

この記事へのトラックバック一覧です: 移動政調会勉強会で県内の要望を協議:

« 気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | インドからの貨物に特定外来生物「アカカミアリ」 すべて殺虫処理 »