« 北千葉道路について打ち合わせ | トップページ | 関西国際空港の閉鎖 訪日外国人への影響も大きい »

2018年9月 4日 (火)

台風21号による影響 関西国際空港の機能が早期に復旧することを望みます

こんばんは、小池正昭です。

四国、近畿、北陸地方を縦断した台風21号の影響はすさまじいものでした。
特に風の強さ。ニュース映像で見る限りですが、猛烈な風によって大変な被害が発生した模様です。

また、神戸市内は高潮で広範囲が冠水、そして大変な事態となっているのが関西国際空港です。

滑走路や駐機場などの空港施設が高潮で冠水し、空港と陸地とを結ぶ唯一の連絡橋が強風のため流されたタンカーで一部大きく破損しています。
映像で見る限りその損傷度合いは、片側の道路の橋げたが大きくずれているため片側3車線の通行再開には相当の期間がかかると思われます。
残りの3車線の安全が確保できれば交通量に大きな制約はあるもののの、暫定的な利用が可能かとは思いますが、西日本地域の国際・国内の航空を担う関西国際空港の機能低下は避けられず、経済的な影響も大きいものがあると予想します。

また、連絡橋を通っている鉄道ですが、タンカーの衝突で影響はあるのかどうか。
せめて鉄道が再開できればと願いますが、まずは安全の確認が必要であり、再開までには時間を要するのではないでしょか。

日本の海上空港では、計画段階から沈下や高波、高潮、津波など様々な検討が加えられていますが、今回の台風21号による被害で改めて更なる対策の必要性が問われたと感じています。

空港運営会社をはじめ空港関係者の方々には大変な事態になり、その対応に追われることとなっていますが、関西国際空港の機能が復旧し、航空機の運航が早期に通常通り行われることを望むものです。
人的被害も発生している今回の台風被害、ここに被害に遭われた方々と地域に対して心よりお見舞いを申し上げます。

|

« 北千葉道路について打ち合わせ | トップページ | 関西国際空港の閉鎖 訪日外国人への影響も大きい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風21号による影響 関西国際空港の機能が早期に復旧することを望みます:

« 北千葉道路について打ち合わせ | トップページ | 関西国際空港の閉鎖 訪日外国人への影響も大きい »