« 13日の議会開会へ向けて | トップページ | フリースクール運営者の方々との意見交換 »

2018年9月11日 (火)

良好な道路管理の仕組みづくりを!

こんばんは、小池正昭です。

今日は久しぶりに涼しさを感じる1日でした。
ここ数日の暑さの中にも秋の訪れを感じることもできるようになり、何と北海道では、今朝の気温が氷点下となり観測史上最速での冬日を観測したとの事です。
季節は秋へと着実に進んでいますが、この時期気温の変化も大きくなりますので皆様体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、ここの所多くご要望頂くのが県管理道路や歩道の除草です。
夏の間伸び放題となっていたところが多く、2学期も始まって通学路となっている歩道などでは特に見通しも悪く危険な状態にもあります。
道路脇から草木が伸び出してガードレールの存在をも隠し、車道の境界を示す側線も見えない箇所なども多々見られる状況に、危険性をも感じるところです。

地元の成田土木事務所には、住民の方々からのご要望に迅速な対応をしてい頂いて感謝しているところですが、県としての恒常的な道路管理が難しくなっている現実を感じます。

千葉県では、地域の住民がボランティア的に地元の道路管理に協力してもらう「千葉県道路アダプトプログラム」の活用を推進しています。
しかし、私としてはその制度の限界もあると考えており、議会の場でも住民が率先して道路の維持管理に参加してもらえる制度づくりが必要であると訴えてきました。

今後も自治体が責任をもって道路を管理する事を第一としながらも、沿線住民の方々のより一層のご協力も得られるような仕組みづくりを検討し、実行力のある施策展開を目指してまいりたいと思います。

|

« 13日の議会開会へ向けて | トップページ | フリースクール運営者の方々との意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67157953

この記事へのトラックバック一覧です: 良好な道路管理の仕組みづくりを!:

« 13日の議会開会へ向けて | トップページ | フリースクール運営者の方々との意見交換 »