« 北海道胆振地方で発生した大地震 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | 中学校体育祭、親子ふれあいコンサート、防犯指導員の方々と意見交換 »

2018年9月 7日 (金)

地元保育園での敬老会など

こんにちは、小池正昭です。

北海道南西部胆振地方で発生した地震とその被害の報道が続いています。
最大震度7を観測したという今回の地震は、停電をはじめ北海道の広い範囲に影響を及ぼしていますが、新千歳空港では運航が再開されるなど徐々に機能が回復しつつあります。

しかし、大規模な土砂崩れが発生した厚真町などにおいて救出活動が続いていますが、悲しい報道も多く、今回の地震でお亡くなりになった方の数が現時点で19名との発表でした。
依然として20名以上の方が行方不明となっていますので、一刻も早い救出を強く願うものです。

Img_7800Img_7803さて、今日は地元の三里塚第一・第二保育園で敬老会が行われました。
核家族化が進んでいる現在、園児にとっても地域の高齢者の方々との触れ合いは貴重な体験となります。
また、高齢者の方々にとっても園児たちとの触れ合いでは、終始笑顔でいられるなど非日常の良い機会となっていることを実感しました。
年に4回行われているこの高齢者との触れ合い、今後も継続していくように努力してまいりたいと思います。

この後は千葉市内での所要を済ませ、地元に戻ってから医療関係法人の方と外国人技能実習制度に関して意見交換の予定です。
就労人口の減少への対応は待ったなしの状況の中で、外国人の活用が広がりつつあり、昨年11月より制度の変化も大きく出てきました。
現場を知る方々の直接のご意見をしっかりと拝聴したいと思います。

|

« 北海道胆振地方で発生した大地震 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | 中学校体育祭、親子ふれあいコンサート、防犯指導員の方々と意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67142786

この記事へのトラックバック一覧です: 地元保育園での敬老会など:

« 北海道胆振地方で発生した大地震 一刻も早い行方不明者の救出を! | トップページ | 中学校体育祭、親子ふれあいコンサート、防犯指導員の方々と意見交換 »