« 「都心直結線」について | トップページ | たびたび知事も訪れていた地元の中華料理「喜楽」の閉店を前に後援組織の幹事会 »

2018年9月28日 (金)

定例議会の前半戦が終了しました

こんばんは、小池正昭です。

県議会は今日ですべての代表質問と個人の一般質問が終わり、前半戦を超えたという感じです。
来週以降は各常任委員会、そして今日設置された決算特別委員会は、相当数の日数を要するため定例議会閉会中の審査となります。
先ずは担当の総合企画水道常任委員会が10月2日に予定されていますので、委員長としてしっかりと臨んでまいりたいと思います。

そして今日の本会議最後には、超党派で提案している「千葉県の文化芸術の振興に関する条例」について、共産党から質疑がありました。
私も自民党から検討委員会の副委員長として条例づくりに参画してきましたが、前文にある「私たちは、郷土への誇りと愛着を深め」という文言に反対する共産党の主張は全く理解できませんでした。

採決まで所管の委員会、そして最終日の本会議においてもこの議論は続く模様です。
条例づくりに直接携わった身として、この条例の意義を明確に訴えてまいりたいと思います。

さて、現在は事務所に戻り事務作業の合間にこのブログを更新中です。

予報では大型の台風24号が沖縄から本州にかけて広い範囲でその猛威を振るう可能性がありますので、皆様厳重な警戒をお願いいたします。

|

« 「都心直結線」について | トップページ | たびたび知事も訪れていた地元の中華料理「喜楽」の閉店を前に後援組織の幹事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67217247

この記事へのトラックバック一覧です: 定例議会の前半戦が終了しました:

« 「都心直結線」について | トップページ | たびたび知事も訪れていた地元の中華料理「喜楽」の閉店を前に後援組織の幹事会 »