« 本城ふれあいフェスティバル、美郷台さとみ会「長寿を祝う会」など | トップページ | 台風24号による農林水産業被害 過去10年で3番目被害規模 »

2018年10月15日 (月)

消費税10%へ 安倍総理が表明

こんばんは、小池正昭です。

昨日投開票となった君津市長選挙は、石井宏子氏が当選となりました。
自民党として友党の公明党と共に推薦した渡辺吉郎氏は及びませんでした。
自民党所属議員としては残念な結果ではありますが、新市長となられる石井宏子氏には、これまでの県議会議員としての経験を活かし、君津市の発展に努めてもらいたいと願うところです。

さて本日、安倍総理は消費税の10%への引き上げを来年10月1日に行う事を表明しました。
これまで2度の延期で、”再々延期”もありうるのではないかとの様々な意見に対して、明確な方針を示したものといえます。
私も、今後の国家運営や世界から見た日本の財政状況など様々な視点において、今回は「引き上げざるを得ない」、また「再々延期してはならない」と考えていました。

ただ、当然に経済に与える影響は多大であるため、これまでの消費税率変更の際よりもさらに踏み込んだ景気対策などを実施する必要があります。
また、複雑であるとされながらも食品など日用品に対する「軽減税率」の導入なども行われるべきと考えています。

消費税2%による増収は5兆円を超えますが、政府においては、将来にわたる社会保障制度の確立と国民生活の向上、そして日本の今後の成長に資する消費税率の変更となるように、関連政策をしっかりと実施して欲しいと強く求めていきたいと思います。

|

« 本城ふれあいフェスティバル、美郷台さとみ会「長寿を祝う会」など | トップページ | 台風24号による農林水産業被害 過去10年で3番目被害規模 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税10%へ 安倍総理が表明:

« 本城ふれあいフェスティバル、美郷台さとみ会「長寿を祝う会」など | トップページ | 台風24号による農林水産業被害 過去10年で3番目被害規模 »