« 今年は天候に恵まれた「成田弦まつり」 | トップページ | 道路関係期成同盟要望に同席 成田地域の発展に引き続き努力させていただきます »

2018年10月21日 (日)

今年は不出場のアクアラインマラソン 2年後は再び!

こんばんは、小池正昭です。

今日は昨日にも増して天候に恵まれました。
2年に1度開催される「ちばアクアラインマラソン」も今日が開催日。
色々なところで「今年も出るんですか?」と尋ねられ。今日も「マラソンはいかないんですか?」と聞かれました。

前回と前々回は、苦しみながらもどうにか完走しました。
しかし、さすがに若いころとは違う自らの身体を実感し、特に普段スポーツを継続的にやっていないこともあって膝などを故障しながらの出場でした。
「今年はハーフでも」との思いもあったのですが、地元の行事との兼ね合いもあり出場を控えました。
ただ、「2年後はまた出場したい」との思いもありますので、その気持ちはしっかりと持って日々過ごしてまいりたいと思います。

さて、午前中は地元の遠山地区敬老会。
430人の方々が遠山中学校の体育館に集まり、芸能プログラムなど楽しんでいただきました。
新旧住民が入り混じる遠山地区、現在国際医療福祉大学の附属病院が急ピッチで建設され、更に京成本線上への新駅構想も進められています。
成田空港の西側に隣接するこの地域が、今後もしっかりと発展するように地元への恩返しをするつもりで今後の活動を継続している所存です。

その後は2日目の「成田弦まつり」、午後からは息子と共に大栄公民館で開催された成田フィルハーモニー管弦楽団のファイリーコンサート、宇都宮高明成田市議会議員が立ち上げ理事長を務める「成田医療2038研究所」による医療公開セミナーに参加しました。

色々な方面から注目される成田市、特に医学部の新設によって今後の医療環境をはじめ新たな産業の創出など変化があると期待されています。
私としても世界の結節点の利点を生かし、世界的視野を持った都市づくりを進められる環境にある成田市を引き続き成長発展させるため、あらゆる方面にアンテナを伸ばし政策立案、そしてその実行に努力してまいりたいと思います。

|

« 今年は天候に恵まれた「成田弦まつり」 | トップページ | 道路関係期成同盟要望に同席 成田地域の発展に引き続き努力させていただきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は不出場のアクアラインマラソン 2年後は再び!:

« 今年は天候に恵まれた「成田弦まつり」 | トップページ | 道路関係期成同盟要望に同席 成田地域の発展に引き続き努力させていただきます »