« 議会閉会日に向けて | トップページ | 本日議会が閉会 »

2018年10月10日 (水)

君津市長選挙で県議会に新たな欠員

こんにちは、小池正昭です。

今日は早目の書き込みですが、県議会の会派所属議員に変更がありました。
千葉県議会の定数は95名で会派所属議員数は以下の通りです。

  • 自由民主党千葉県議会議員会 51名
  • 千葉民主の会 11名
  • 公明党千葉県議会議員団 8名
  • 立憲民主党千葉県議会議員会 7名
  • 日本共産党千葉県議会議員団 5名
  • 市民ネット・社民・無所属 4名
  • 千翔会 2名
  • 千葉県民の声 1名
  • いんば無所属の会 1名
  • 無所属 1名

7日に告示された君津市長選挙に石井宏子議員が立候補したため欠員となり、現員数は91名で欠員4名となりました。

君津市長選挙にはこのほかに、元千葉県職員の渡辺吉郎氏(自民、公明推薦)と、元市議の安藤敬治氏が立候補し三つ巴の選挙戦に突入しています。

渡辺吉郎氏は、県議会の事務局長も歴任され身近に感じていた存在だけに、自民党推薦候補として勝利を勝ち取って欲しいと願っているところです。

さて、明日は議会最終日。午後1時からの本会議に備えますが、その中で条例検討委員会の副委員長として条例づくりと発議に携わってきた「千葉県文化芸術の振興に関する条例」の採決に至る一連の対応について、一部会派の反対を強く主張する心配もありましたが、それが薄れてきたようで安堵しているところです。

|

« 議会閉会日に向けて | トップページ | 本日議会が閉会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67259756

この記事へのトラックバック一覧です: 君津市長選挙で県議会に新たな欠員:

« 議会閉会日に向けて | トップページ | 本日議会が閉会 »