« 台湾茶イベントと戦没者追悼式 | トップページ | 髙根病院40周年記念パーティーなど »

2018年10月26日 (金)

農家の方々との情報交換

こんばんは、小池正昭です。

気が付けば10月も残り5日。そして今年も残り約2ヵ月となりました。
日々色々な活動を続けているうちに任期も残り半年となり、少しずついつもとは違う忙しなさを感じている毎日です。
来週には委員長を務める常任委員会の視察もあり、一気に11月へ突入することとなりそうです。

さて、今日は根木名川土地改良区の臨時総代会に出席。夜には総代、工区長さんたちとの情報交換会に参加させていただきました。

根木名川土地改良区は、受益面積約1,000haという中規模の土地改良区で、成田空港の建設と共にその雨水排水などを処理するために根木名川が改修されたことなどによって発展してきました。
今年はまさに”酷暑”であったために、米価は昨年並みでありながら米の収量が減少したなど農家の皆さんにもご苦労があったようです。

また、お酒を酌み交わしながら様々なご意見をうかがう中で、「小池さん、あと10年したら田んぼ作れる人は皆いなくなってしまうよ」と投げかけられ、「後継者がいない水田農業をどう考える?」と問われました。

私も県議会において、農業の担い手の問題は大きな課題であるとしてとして何度も取り上げてきていますが、新規就農者を上回る数の離農者がいる現実の中で、解決に向かっているとは言い難い現状を認識しています。
特に田んぼを耕作する方々が減少している中で、意欲のある農家への農地集積を行い、米価安定のための転作の推進、そして農家の法人化や企業の参入などもより積極的に展開する必要があると考えています。

また、日本の主食である”米”は、何としても守らなければならず、諸外国との貿易問題などはありますが、国が食を守る政策として米作りに対してより一層の支援もすべきであると考えています。

今日の情報交換会においていただいた貴重なまさに”生のご意見”を自らの政策に活かし、引き続き重要政策である農業に関しての関わりを持って活動して参ります。

|

« 台湾茶イベントと戦没者追悼式 | トップページ | 髙根病院40周年記念パーティーなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67317580

この記事へのトラックバック一覧です: 農家の方々との情報交換:

« 台湾茶イベントと戦没者追悼式 | トップページ | 髙根病院40周年記念パーティーなど »