« 入管法改正について | トップページ | 道路関係要望の現地調査 県と住民の意見の差をどう埋めるか »

2018年11月28日 (水)

12月定例議会が今日開会しました

こんにちは、小池正昭です。

今日は県議会の招集日。
本会議前に北千葉道路建設促進協議会の県執行部への要望活動があったため早めに成田を出ましたが、途中京葉道路が大渋滞。
東関東自動車道の千葉北ICでおりて国道16号線を走り予定の8時40分丁度にどうにか会議室に入ることが出来ました。

Img_9493北千葉道路は、成田空港のアクセス向上を主目的に計画された道路であり、成田空港の更なる機能強化が進められていく中で、その整備に注力しなければなりません。
西側区間は環境アセスメントや都市計画の手続きが進められ、東側区間の成田市船形~押畑間の開通が今年度末に予定されていますが、全線開通までには相当の期間を要する見込みです。
今後整備を加速していく上では何といて言っても必要となるのが予算です。
県当局にはしっかりと予算を確保し、整備が着実にすすむように国とも連携しながら事業を進めてもらいたいと思います。

その後は本会議を控えての議員総会。
そして定刻の10時に本会議が開会し、知事から議案43件、報告1件が提案されました。

Img_9496Img_9499本会議後は、自民党広報本部の打合せ、その後は空き家・空き地対策推進議員連盟の講演会に参加しました。
全国の空き家は何と820万戸。全戸数の14%を占め、年々その問題が顕在化してきています。
この問題は社会問題化し、その対策は急務であり、行政のみならず民間事業者との連携も行いながら空き家の適正な管理と有効活用を進めて行かなければなりません。
国は、住宅着工件数を経済指標の一つとしているため今後も新築住宅着工を政策的に推し進めますが、家族構成の変化や人口減少が続く中で、地方においては効率的なまちづくりのあり方やスマート化など政策の見直しも迫られると考えています。
私としては、引続きこの議員連盟の中でも議論をさせていただきながら、対策を講じるように関係機関に働きかけて参ります。

さて、現在は控え室のパソコンから書き込みを行っています。
この後は千葉市内での総会と懇親会に出席の予定ですので早めの更新で失礼します。

|

« 入管法改正について | トップページ | 道路関係要望の現地調査 県と住民の意見の差をどう埋めるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67428668

この記事へのトラックバック一覧です: 12月定例議会が今日開会しました:

« 入管法改正について | トップページ | 道路関係要望の現地調査 県と住民の意見の差をどう埋めるか »