« 農政関係で打ち合わせ 行政間の調整不備は大きな問題 | トップページ | さんぶ野菜ネットワーク 30周年おめでとうございます! »

2018年11月 8日 (木)

企業経営者から経済政策について鋭くご指摘 自らの政策力を高めなければと感じた次第です

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に企業関係者から県の姿勢について問い合わせがあり打ち合わせました。
その中でたまたま話が横道にそれて日本の財政問題になってのですが、来年の消費税の10%への引き上げや、国の抱える”借金”、経済政策の在り方など多岐にわたりました。
この企業経営者曰く「政治家が財務省やマスコミに言いなりになっている」、「国のバランスシートをもっとよく見るべき」、「中央銀行に雇用政策も加えるべき」など、かなり具体的かつ大胆なご意見でした。

この議論の過程でかなり理詰めで問われた際には、国政レベルとは言え自分の知識の無さや政策的な考え方がしっかりとしていないと痛感させられた部分もあり、より一層広く知識を蓄えなければならないと感じたところです。
今日受けた刺激を糧に、議論に立ち向かえる自らの考え方を備えていきたいと思います。

Img_9186Img_9190午後からは飯田町琴平神社菊花展表彰式、その後の懇親会に参加しました。
菊花愛好家の減少が最も悩みの種であり、ここ数年出展数も減少傾向にあります。
それでも毎年菊花展を催し、この時期神社の境内を奇麗な菊で飾っていただいていることに心から敬意を表するものであり、新たな時代においても是非継承して欲しい伝統行事です。
市長賞を受賞された方のお話では、「女房よりも菊を大事にしているといわれる」との事で、毎日の手入れが欠かせないとの事でした。
そして「こどもをかわいがり成長させるような気持になる」とも付け加えられ、日々のご苦労を理解しつつも菊の花にかける素晴らしい情熱を感じたところです。

さて、今週は先週に比べると比較的気温が高い日々でした。
週末はさらに気温が上がる予想です。
私も若干体調を崩していますが、気合を入れなおして頑張ってまいりたいと思います。

|

« 農政関係で打ち合わせ 行政間の調整不備は大きな問題 | トップページ | さんぶ野菜ネットワーク 30周年おめでとうございます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67360210

この記事へのトラックバック一覧です: 企業経営者から経済政策について鋭くご指摘 自らの政策力を高めなければと感じた次第です:

« 農政関係で打ち合わせ 行政間の調整不備は大きな問題 | トップページ | さんぶ野菜ネットワーク 30周年おめでとうございます! »