« 行政指導が一転する? 何があったのか調査したいと思います | トップページ | ”Qなっつ”デビュー 評判も上々です! »

2018年11月13日 (火)

井の中の蛙とならぬように

こんばんは、小池正昭です。

今日は金融関係者との意見交換の機会がありました。
成田にいると「成田空港の更なる機能強化」、国家戦略特区による医学部の新設と642床の大学附属病院の建設、大学附属病院近傍への新駅設置の構想、全国でも初の試みとして農林水産物の輸出拠点化としての新たな公設卸売市場の整備、という将来へ向けて大きな事業が目白押しとなっています。

私としても千葉県内においてこのような動きのある都市は他にないと常に感じていたところで全国でもまれであるという自負を持っていたところですが、金融界から見ると「首都圏の、特に東京都心部やその近傍と隣接県の都市部においては特徴のある将来へ向けた動きが活発です」とのことで、成田を特別視していないともとれるお話がありました。

各地の自治体が将来へ向けた戦略を練り、この機に様々な施策の展開を図っているとのことで、成田としても安閑とはしていられず、現在の進めている政策のさらに先を見越し将来の変化をも掴んだ中長期の戦略を立て、変化に対応しながら果敢に政策を推し進めていく必要性を改めて感じたところです。
「井の中の蛙」とならぬように意識を持っていきたいと思います。

Img_9283夜は船橋市内のホテルで開始された、衆議院議員木村てつや君を励ます会に出席しました。
木村代議士とは県議会同期で、共に活動させていただきましたが、前々回の衆議院議員選挙に県内でも最も厳しい選挙区である千葉4区に自民党公認として立候補しました。
初陣を飾ることはできませんでしたが、落選中も駅や街頭に立ち続け、常に有権者の思いを肌で感じる活動を続け、昨年の選挙では、小選挙区では及ばなかったものの見事に復活当選を果たしました。
その後もこれまで同様に地元を大切にした活動を続け、国会活動を精力的に行いながら現在もその支持を拡大するために活動を展開しています。

今日のパーティーでは、菅義偉官房長官も駆けつけ、心強い応援のご挨拶がありました。
私としても菅官房長官やご来賓の国会議員、そして木村哲也代議士ご本人のお話を聞かせていただき、より一層自らの思いを実現すべく政治活動に注力しなければならないと感じたところです。

さて明日は議会開会に向けた議員総会が開かれます。
9月議会が終わって最も短いこの閉会中の期間ですが、12月議会に向けて準備にしっかりと入ってまいりたいと思います。

|

« 行政指導が一転する? 何があったのか調査したいと思います | トップページ | ”Qなっつ”デビュー 評判も上々です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井の中の蛙とならぬように:

« 行政指導が一転する? 何があったのか調査したいと思います | トップページ | ”Qなっつ”デビュー 評判も上々です! »