« 12月定例議会が今日開会しました | トップページ | 3日分をまとめて。 »

2018年11月29日 (木)

道路関係要望の現地調査 県と住民の意見の差をどう埋めるか

こんにちは、小池正昭です。

県議会は議案調査のための休会日程。そのため事務作業や地元成田市内での1日となりました。

ご要望いただいていた北千葉道路の開通が予定されている成田市押畑地域の県道拡幅工事の現地調査を行いましたが、隣接地権者や地元住民の方々からは県に対して今後の不安の声が寄せられてきました。
これまで県として事業を進める上で、地権者や地元住民との十分な協議を経て理解を得た上で工事に着手していると思いますが、一部において意見の食い違いもあるのかと感じたところです。
今後交通量の大幅な増大が見込まれる中で、地元の方々の住環境も大きく変化することが予想されることから、いただいた要望への対策について検討してみたいと思います。

さて、この後は印西市選出の滝田敏幸議員の県政報告会へ出席の予定です。
成田空港の発展に欠かせない北千葉道路と鉄道の成田スカイアクセス線とで結ばれているお隣の印西市とは、今後も北総地域全体の発展のためにも課題を共有し連携して行かなければなりません。
滝田議員には引き続きご指導をいただきながら共に活動させていただきたいと思います。

|

« 12月定例議会が今日開会しました | トップページ | 3日分をまとめて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67434042

この記事へのトラックバック一覧です: 道路関係要望の現地調査 県と住民の意見の差をどう埋めるか:

« 12月定例議会が今日開会しました | トップページ | 3日分をまとめて。 »