« 国際空港の地元都市の将来像を見据えて | トップページ | 委員長として総合企画水道常任委員会 »

2018年12月16日 (日)

成田市長選挙 現職の小泉一成市長が無投票で見事4選です

こんばんは、小池正昭です。

今日、いよいよ成田市長選挙が告示されました。
現職の小泉一成氏が自民党、公明党の推薦を受けて4選を目指した戦いに立候補しましたが、午後5時までに他に立候補の届け出はなく無投票で当選となりました。

Img_9730_2Img_9734出陣式、そして午後6時からの当選報告会に出席し挨拶させていただきその中では、全国から羨ましくも見られている現状の成田市ですが、実際には多くの課題を抱え、中長期的な視点においてはこれらの課題解決に真正面から取り組むべき次期4年間であり、小泉市長には政策力と実行力において力を発揮していただきたいと期待を込めてお願いさせていただきました。
市長ご本人も「無投票という信任の重さを実感している」と述べられていました。
成田市のみならず周辺地域、千葉県、そして日本の成長と発展のために、引き続き指導力を発揮していただきたいと心から願うものです。

また、同時に告示された大網白里市長選挙も現職の金坂昌典市長が無投票での当選となりました。
金坂市長にも引き続き手腕を発揮していただきたいと心から願うものです。

さて、明日は委員長として総合企画水道常任員会に臨みます。

|

« 国際空港の地元都市の将来像を見据えて | トップページ | 委員長として総合企画水道常任委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市長選挙 現職の小泉一成市長が無投票で見事4選です:

« 国際空港の地元都市の将来像を見据えて | トップページ | 委員長として総合企画水道常任委員会 »