« 2018年11月 | トップページ

2018年12月10日 (月)

私立学校理事長、学校長先生方と有意義に懇談させていただきました

こんばんは、小池まさあきです。

週が明けて質問日程5日目の本会議が終了しました。
お昼休み中には委員長を務める総合企画水道常任委員会の運営について打ち合わせを行いました。
付託される予定の補正予算関係議案については、大きな議論はないものと予想していますが、「成田空港の更なる機能強化」に関して県が行っている手続きなどについて説明がある見込みです。

成田空港の大規模な拡張が決定し、「新しい滑走路はいつ完成するのか?」と問われる事も多くあるのですが、空港施設の建設には様々な手続きが必要です。
特に内陸空港である成田空港の場合には、成田空港だけに適用される法律も存在し、騒音の影響を受ける範囲の指定を行うなどの手続きもあり、周辺住民の方々の生活を保全し空港周辺地域のまちづくりを行うためにも最終的には県が都市計画決定を行う必要もあります。
その都市計画決定を行うまでには「航空機騒音対策基本方針」の変更手続きを要し、現在までその作業が続けられてきました。

今の段階では「進捗が分かりづらい」というご意見もいただいているところではありますが、様々な手続きが進行中であり、その内容について委員会で説明を受けることとしています。
成田空港の動きに関しては、地元議員として今後も必要な情報を適時発信して参ります。
尚、第3滑走路建設に係る新たな用地の地権者からの同意は、現段階の面積ベースで約80%と聞いています。

夕方からは、私学振興教育財団の方々と私学振興議員連盟との懇談会に出席しました。
県内各私立学校の理事長、校長先生とお話しする貴重な機会をいただき感謝申し上げます。

千葉県の私学助成は前知事時代に全国最低水準となっていましたが、森田県政となってからはその見直しに着手し、現在ではようやく全国平均並みの水準まで引き上げられてきました。
これは、自民党の私学振興議員連盟(河上 茂会長)が中心になって知事に直接訴えてきた成果と言えるjものです。
自民党としては、公教育の更なる充実を目指した活動を行いながら、合わせて私学の重要性にも着目して千葉県の教育環境の全体の充実に力を入れていくこととしています。
私も引き続きその一助となるように教育政策にはしっかりと力を入れて活動させていただく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

寒い1日、今日も各行事に参加させていただきました。

こんばんは、小池正昭です。

今日は一段と寒さを感じる日で、外出時にはコートが手放せないほど。
ようやく本格的な雪の便りも各地から聞こえてきて、オープンが延期となっている各スキー場には朗報であっのではないでしょうか。

Img_9641Img_9644Img_9649そんな今日の午前中は事務所で事務作業。
その後は昨日に続いて餅つき大会へ。
成田ニュータウンの加良部中央地区では、20年ほど前から毎年この時期に餅つきが行われているとの事です。
私自身初めて参加させていただきましたが、まさに団地の中での餅つき大会。
住民の方々がそれぞれ協力・分担しながら師走の雰囲気を醸し出してくれていました。
日本語勉強で来日されている外国人の女性たちも参加していて、日本の伝統文化を味わってくれていたと思います。

Img_9652Img_9663続いては、成田市公民館日本語教室30周年記念「日本語スピーチ発表会」。
これまで講師ボランティアが60人、生徒は延べ2,000人に上るそうです。
成田市で生活する外国人は現在約4%。さらに今後はその比率も上がることが予想される中で、 世界との結節点である成田市が国際都市としてその役割を果たすためにも、行政と民間が力を合わせながら外国人の方々の生活を支援していかなければならないと考えています。

さて、現在は明日の倫理法人会での講演の内容について資料を作成中です。
朝6時からという事で、寒い朝の予報ですが頑張ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

エアポートフェスティバルでジンギスカンが振舞われました!

こんばんは、小池正昭です。

Img_9617Img_9621クリスマスシーズンに突入していますが、今日はまず成田エアポートクリスマスフェスティバルへ。
地元の全三里塚商和会の皆さんが初めて成田空港でジンギスカンを振舞いました。
実は、空港ができる前はその一部が御料牧場だった成田空港の土地。私たちの時代は当たり前の事実でしたが、最近ではその歴史も語られなくなっているように思います。
明治初期に国策として牧羊場が開場し、その後下総御料牧場となり皇室との深いかかわりが出来た三里塚地区ですが、昭和期の早くには羊肉を食す文化が広まりました。
「ジンギスカンといえば北海道」という人がほとんどかもしれませんが、私の地元では「ジンギスカンといえば三里塚」なのです。
そしてそのジンギスカン発祥の地として今日は合計700食が振舞われ、大盛況でした。
今では地元でジンギスカンが食べられるお店も数少なくなりましたが、私としては、引き続き地元固有の歴史を大事にして参りたいと思います。

Img_9634Img_9625その後は美郷台2丁目の餅つき大会。
少し肌寒い中でしたが、地元の方々や子供たちで賑わっていました。
挨拶の中では、この地区の交通に大きく関係する北千葉道路の進捗状況を報告。
そして、たくさんお餅もご馳走になり腹ごしらえもできました。

Img_9636続いては銚子市へ。
県議会の先輩、銚子市選出信田光保議員の県政報告会に出席させていただきました。
県内各地から自民党所属の県会議員が犬吠埼ホテルに参集、会場も入り切れないほどの新車で熱気に包まれていました。
常任委員長、議会運営委員長、党務では幹事長代理の要職も経験されている信田県議、県政とそして地元銚子市発展ためにもその活躍が期待されています。

成田に戻ってからは成田市体育協会の祝賀会。そして東和田地区の皆さんとの懇親会に出席という1日を過ごさせていただきました。

少し酒量が多くなった今宵、眠気を我慢しながらの更新でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

質問日程4日目を終了

こんにちは、小池正昭です。

県議会は本会議での質問日程に入り4日目を終わりました。
週が明けると残り2日。その後各委員会の日程に入るため、委員会審査の準備も進めつつあります。

Img_9591Img_9592Img_9593昼の休憩中に開催された「花き生産振興議員連盟」の総会では、生産者の方々を交えて執行部から現状の報告や今後の取り組みについて説明がありました。
国内での需要が減少している昨今ですが、花き産出額187億円で全国2位、植木出荷額65億円で全国1位の千葉県として、生産振興・流通販売・需要拡大について計画通りそれぞれ実効性のある対策を進めて欲しいと願うところです。

私からは、日本の素晴らしい栽培技術のある花きの海外輸出について、千葉県として研究して欲しいと意見しました。
花きの輸出は航空便を利用するため、成田空港を地元に持つ千葉県として、また現在成田市が進めている公設市場の輸出拠点化整備も見据えると、検討すべき内容であると考えています。
当然にコスト面や、担い手の問題などがありますが、世界において切花などが流通している現実を考えると、付加価値の高い日本の花きの世界戦略もあっていいのではないかと考えているところです。

Img_9598Img_9599また、議会棟ロビーでは、千葉交響楽団のミニコンサートが開催されました。
本会議の合間に素晴らしい演奏で癒された感があります。
千葉交響楽団では毎年恒例のニューイヤーコンサートを開催します。
日時は2019年1月13日(日)14時から、千葉県文化会館にて開催されます。
お問い合わせは、千葉交響楽団事務局まで
Tel 043-222-4269
https://chibakyo.jp/

この後は、千葉市内にてトラック輸送振興議員連盟とトラック支部との協議会、その後は先輩同僚議員との意見交換会に出席の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

県議会は代表質問終了 個人の一般質問の日程に入りました

こんにちは、小池正昭です。

午前中で代表質問の日程が終わり、午後から個人の一般質問が始まりました。

個人の一般質問では、各地域の細かな諸問題も取り上げられるため非常に参考になります。
一般質問の日程は来週の火曜日まで続きますが、引き続き各議員の取り上げる内容に耳を傾けて本会議に臨んでまいります。

話は変わりますが、気温が急上昇、急降下の日々となっています。
日中の休憩中県庁の外に出ましたが、ここ数日は服装選びに困っている方も多いのではないでしょうか。
明日は又気温が一気に上昇し、そして土曜日からは真冬の寒さとなるとの予報です。
年末でお忙しい方も多いことと思いますが、皆様是非体調管理にお気をつけください。

現在は本会議が終了し、控え室のパソコンに向かっています。
この後は千葉市内での懇親会に出席のため早めの更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓いー奪還ー」のお知らせ

こんにちは、小池正昭です。

今日はまず自民党青年局の役員会に出席。
活動の報告や今後の予定を確認し、各地域の実情などについて情報交換を行いました。
任期も残り4ヶ月あまりのこの時期、話題の中に選挙に向けたものが多くなりつつあります。

午前10時からは代表質問。
午前中に公明党、午後からは立憲民主党が登壇しました。

Img_9573お昼休みには、LPガス対策議員連盟の会議に出席。
千葉県LPガス協会から、既に予算化が予定されている県立学校への冷暖房設備導入に際して。災害時や停電時でも継続使用可能なLPガス用冷暖房設備の導入について要望書が提出され、教育長と防災危機管理部長に直接手渡されました。
教育庁では現在設備導入に向けた検討を行っているところですが、様々な事態も考慮しながら設備導入を進めて欲しいと思います。

Img_9578Img_95791点お知らせ。
政府拉致問題対策本部、千葉県、市川市の主催で、拉致問題啓発舞台劇が上演されます。
国民の中で拉致問題への関心が薄れてはなりません。
現在もその解決が見通せない現実が続き、拉致被害者家族の苦しい日々が続いています。
是非多くの方々に関心を寄せて頂きたいと思います。

「めぐみへの誓いー奪還ー」
日時 2019年1月29日(火)13:30より
場所 市川市行徳文化ホールI&I
入場無料ですが、往復はがき、電子申請、FAXのいずれかで申し込みが必要です。
申し込み先は、千葉県総合企画部政策企画課政策室 
関連ページhttps://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/sonohoka/rachimondai-butai.html
FAX 043-225-4467

現在は議会控え室にてこのブログを書き込んでいます。
この後は千葉市内にて畜産関係の行事に参加、その後成田市内に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

交通安全施設の現地立会いから活動スタートの1日

こんにちは、小池正昭です。

今日は議会前に成田市並木町地先の通学路について、学校関係者と成田土木所事務所職員と共に現場で立会いを行いました。
非常に交通量の多い路線で拡幅工事も計画されていますが、用地買収なども難航し完成形となるまでにはまだ相当の年月を要すると判断、暫定的とはなりますが通学路として利用する子供たちをはじめ歩行者等の安全を何よりも優先して、交通安全対策の実施を検討してもらうこととなりました。

そして県庁へ。
午前中は八街市選出の山本義一議員が自民党の代表質問に登壇しました。

Img_9559Img_9560昼の休憩時間を利用して森林・林業・林産業活性化促進議員連盟の会議に出席。
来年度から導入が予定されている森林環境税(1人年額1,000円)について、執行部からの説明を受けました。
この森林環境税によって温室効果ガス排出削減や災害防止を図るため、県は、市町村が実施する森林整備を支援していくこととなります。
制度導入直後には様々な問題も発生することが予想されるため、県執行部と共に県議会としても継続的に議論していく必要があると考えています。

午後からは千葉民主の会の代表質問。

Img_9561本会議が終わってからは、毎定例議会恒例、JR千葉駅前での自民党青年局の街頭活動に参加しマイクを持ちました。
来年度の予算編成の状況、国で議論されている出入国管理及び難民認定法の改正の必要性について、また成田空港を世界と競争できる国際空港として発展させるための施設整備と道路・鉄道アクセス充実の必要性など訴えさせて頂きました。

この後はお通夜に参列。そして2件の忘年会に参加の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

成田空港騒音地域 未来志向の地域づくりのために...

こんばんは、小池正昭です。

週が明けて県議会は議案調査のため今日まで休会。
いよいよ明日からは各会派の代表質問が始まります。
千葉テレビ放送にて中継されますので、県議会の本会議の模様をご覧いただければと思います。

さて今日は、午前中に事務作業を終えて午後からは成田土木事務所で道路関係の要望について協議。難しい問題もありますが、解決に向けて出来る限り努力させていただきます。

その後は成田市役所で開催された成田空港騒音対策地域連絡協議会の会議に顧問として出席。
国、県、市、NAAからの説明に対して各地域の役員から様々な意見が出されました。
特には、A滑走路での夜間飛行時間制限緩和について、国から来年秋の冬ダイヤから先行実施したいとの発言があり議論となりました。
また、落下物対策が依然として不十分であるととの強い意見があり、国に対してその対策の実施が強く求められたところです。

成田市内では空港の成長とともに著しく発展した地域と、空港周辺の騒音地域との格差が拡大し、住民生活においてもその差が歴然となっています。
地域を等しく発展させることは不可能ですが、格差を感じる住民の意見に耳を傾け出来る対策を講じていく努力を怠ってはなりません。

成田空港の更なる機能強化という歴史的にも大きな事業が実施される中で、空港と共に成長発展できる地域づくりについて議論検討していく必要があります。
空港の歴史を目の当たりにしてきた私としては、過去積み残してきた課題の解決と同時に、未来志向の地域づくりについて積極的に関わりその実現を目指した行動をして参る所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

3日分をまとめて。

こんばんは、小池正昭です。
週末からいよいよ本格的な忘年会シーズンに突入し、ブログ更新のタイミングを失ってしまいましたので3日分をまとめて。

一昨日は会議や打ち合わせなど。
成田市役所でも道路関係や三里塚第一公園の要望等について担当課と協議させていただきました。
市議会も議会開会中で、かつ年末に入り慌ただしくなってきているようでしたが、各担当課の職員の皆さん委は丁寧に対応していただきありがとうございます。

Cache_messagep31865Cache_messagep31867そして昨日は、午前中に地元体育協会主催のパークゴルフ大会に参加しました。
当初は始球式のみのつもりでしたが、結局大会に参加させていただきました。
年に数回ゴルフをたしなみますが、パークゴルフの難しさを実感。ベテランの方々の素晴らしい技には驚かされました。次回は負けずにもう少し頑張りたいです!
スコアはさておき、小春日和の中で楽しく体を動かすことができました。

夜は忘年会。毎年最も忘年会の重なる12月初めの土曜の夜、時間に遅れながらも色々な方々と交流させていただきました。

そして今日は、成田リトルシニア旗杯少年野球大会の開会式。
主催者としてご挨拶させていただきました。是非大会を盛り上げて欲しいと願っています。

Img_9524その後は千葉県文化会館で開催された第63回千葉県保育園振興大会に出席。
現在、県内には公立・私立合わせて施設数約1,300、入所児童は10万人を超えていますが、依然として多くの待機児童が存在しています。
施設数は増加する一方で、保育士不足が一層深刻となっています。
特に来年10月からの幼児教育無償化を控えて、保育現場も様々な影響があるものと想像していますが、保育の質と量の確保のため引き続き問題解決にあたって参る所存です。
なお式典の中で、千葉県保育士賞(ルビー賞)の授賞式が行われました。
地元成田市の中台第二保育園 齊藤静枝園長先生をはじめ、受賞された先生方おめでとうございます。

Img_9552午後からは成田市野球協会秋季大会の決勝戦が行われ、本日閉幕となりました。
今年は諸事情により大会日程が伸びたため、12月に入っての閉会式となりましたが、決勝戦は素晴らしい熱戦を繰り広げてくれたと思います。
今年の秋季大会は、優勝がジャスティス、準優勝がモカネン。
両チームの皆様おめでとうございます。そして参加していただいた各チームの方々に心から御礼申し上げます。

Img_9557_3Img_9556夕方からは横芝町で開催された「成田空港と地域の繁栄を目指する有志の会」の会議、その後の忘年会に出席しました。
会議の中で、今後の技術革新や世界の変化を見据えた「成田空港圏 みらいのカタチ」という資料を拝見しましたが、成田空港の更なる機能強化によって地域の発展を非常に強く望む姿勢を感じ取りました。

ただ、空港周辺の市、町それぞれが思い描く将来像を現実のものとして計画していくためには、広域的な視点をもって調整も図っていく必要があり、規制の緩和なども大きな課題です。
今後周辺市町から寄せられる多種多様なご意見とご要望にどのように応えていくか、地元の議員として改めて課題意識を強く持ったところです。

今年も残り1カ月を切りました。開会中の議会対応を優先しながらも様々な活動の場に積極的に出席してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ