« 委員長として総合企画水道常任委員会 | トップページ | ミヤンマー友好議員連盟で大使と意見交換 »

2018年12月18日 (火)

航空関連企業との意見交換

こんばんは、小池正昭です。

議会も21日の閉会日へ向けて最終版の日程となっています。
気が付けば今年も残り2週間を切りました。今年中にやらなければならないことが山ほどあり焦りも出てきていますが、とにかく一つ一つ着実にこなして新しい年を迎えられるように頑張っていきたいと思います。

そして今日は、打ち合わせや年末のご挨拶に見えていただいた方々と貴重な意見交換をさせていただきました。
その中で航空関連企業の方々とお話しさせていただきましたが、成田空港の更なる機能強化の進捗状況や周辺自治体の課題、そして県が現在行っている手続きや直面する課題への対応などについてお話ししました。

また、内陸空港である成田空港の特性を良い方向に発揮するためにも、行政だけでなく空港に係る企業にも是非応援していただきたい旨お願いさせていただきました。
地域の経済は空港の存在だけでは成り立たず、関係する企業がいかに成長していける環境を作り上げられるかも重要です。
その環境を作り上げるには行政の責任が重く、政策の立案と実行の可否が空港と地域の発展に大きく影響することは言うまでもありません。

今日のお話の中でも今後の成田地域の方向性についていろいろとお話しさせていただきましたが、新しい空港づくりが始まった成田空港と国際空港の地元都市としての発展を目指した活動に引き続き尽力してまいります。

|

« 委員長として総合企画水道常任委員会 | トップページ | ミヤンマー友好議員連盟で大使と意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空関連企業との意見交換:

« 委員長として総合企画水道常任委員会 | トップページ | ミヤンマー友好議員連盟で大使と意見交換 »