« 3日分をまとめて。 | トップページ | 交通安全施設の現地立会いから活動スタートの1日 »

2018年12月 3日 (月)

成田空港騒音地域 未来志向の地域づくりのために...

こんばんは、小池正昭です。

週が明けて県議会は議案調査のため今日まで休会。
いよいよ明日からは各会派の代表質問が始まります。
千葉テレビ放送にて中継されますので、県議会の本会議の模様をご覧いただければと思います。

さて今日は、午前中に事務作業を終えて午後からは成田土木事務所で道路関係の要望について協議。難しい問題もありますが、解決に向けて出来る限り努力させていただきます。

その後は成田市役所で開催された成田空港騒音対策地域連絡協議会の会議に顧問として出席。
国、県、市、NAAからの説明に対して各地域の役員から様々な意見が出されました。
特には、A滑走路での夜間飛行時間制限緩和について、国から来年秋の冬ダイヤから先行実施したいとの発言があり議論となりました。
また、落下物対策が依然として不十分であるととの強い意見があり、国に対してその対策の実施が強く求められたところです。

成田市内では空港の成長とともに著しく発展した地域と、空港周辺の騒音地域との格差が拡大し、住民生活においてもその差が歴然となっています。
地域を等しく発展させることは不可能ですが、格差を感じる住民の意見に耳を傾け出来る対策を講じていく努力を怠ってはなりません。

成田空港の更なる機能強化という歴史的にも大きな事業が実施される中で、空港と共に成長発展できる地域づくりについて議論検討していく必要があります。
空港の歴史を目の当たりにしてきた私としては、過去積み残してきた課題の解決と同時に、未来志向の地域づくりについて積極的に関わりその実現を目指した行動をして参る所存です。

|

« 3日分をまとめて。 | トップページ | 交通安全施設の現地立会いから活動スタートの1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67446951

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港騒音地域 未来志向の地域づくりのために...:

« 3日分をまとめて。 | トップページ | 交通安全施設の現地立会いから活動スタートの1日 »