« 航空関連企業との意見交換 | トップページ | 12月議会が本日閉会 »

2018年12月20日 (木)

ミヤンマー友好議員連盟で大使と意見交換

こんにちは、小池正昭です。

連日忘年会が続いていましたがようやくピークを過ぎたと行ったところ。
年末に向けて残り数えるほどになってきましたので頑張っていきたいと思います。

Img_9774Img_9776さて今日は、午前中にミヤンマー友好議員連盟でミヤンマー大使館を訪問。
トゥレイン タン ジン大使と面会し、ミヤンマーの歴史や政治、豊富な資源と昨今の経済状況などについてご説明を受けました。
特に日本との歴史的つながりを何度となく強調していただき、今後も継続して友好関係を保っていきたいという事でした。
人権問題や政治的には不安定さがあると指摘されるものの、ここ数年6%~8%の経済成長を遂げ着実に発展し注目も集めています。
人口は5,000万人超で国民の平均年齢20歳代、そして中国、インド、タイなど5カ国と国境を接した地理的環境は、今後の更なる成長の潜在力をも感じます。

Img_9775Img_9772大使のお話では、日本からの投資を一層呼び込みたいとのことで、観光も含めて密な交流を望んでいたと思います。
千葉県としても、入管難民法の改正により外国人材の受け入れが一層進むと見込まれる中で、国の動きを待つのではなく自らも積極的にその対応を進める必要があり、アジア諸国の国々とは、今後も様々な面で関係を保ち日本の成長と発展に資するような政策の実行が求められます。
その上では、ミヤンマーとの関係も重要であると再認識したところで、ミヤンマー友好議員連盟の一員として活動させていただく所存です。

大使は、私たちと昼食もともにしていただき色々な意見交換をさせていただきました。
大使館職員の方々には、総出でおもてなしていただき心から感謝申し上げます。

予定の時間を超えてミヤンマー大使館を後にしてからは車で一路成田へ向かいました。が、不慣れな品川付近の道で首都高速にのるまでに大渋滞にはまり、結局15:15に私からお願いしていた貴重な面会をキャンセルすることとなってしまいました。
お忙しいところ貴重な時間を取っていただきながら時間に間に合わず誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。
今後移動距離がある場合には特に時間に余裕を持ったスケジュール調整をするよう心がけて参ります。

|

« 航空関連企業との意見交換 | トップページ | 12月議会が本日閉会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤンマー友好議員連盟で大使と意見交換:

« 航空関連企業との意見交換 | トップページ | 12月議会が本日閉会 »