« 県議会は委員会日程へ | トップページ | 北千葉道路の整備と国道拡幅に伴う押畑地区の要望に立ち会いました »

2018年12月12日 (水)

幼稚園と認定こども園を視察

こんにちは、小池正昭です。

ここ数日は寒い日が続いています。私の周りでは風邪をひいている方もちらほらと見られますので皆様お気を付けください。

さて県議会は、委員会審査準備のため今日は休会でしたが、幼児教育研究議員連盟の視察研修会で市原市の「福増幼稚園」と千葉市中央区の認定こども園「はまの幼稚園」を見学させていただきました。

来年10月からの幼児教育無償化など大きな制度の変更が予定されていますが、現場ではその情報がほとんどないため不安もあるようです。
また、どちらの園でも幼稚園教諭・保育士不足を訴えており、問題が深刻化していることが浮き彫りになってきたと感じました。
行政では待機児童解消へと更に施設を増やすなど手を打ちつつも、日本全体で労働力不足が顕在化している中で、幼児教育や保育に関するマンパワー不足は今のところ国で議論されてきた外国人材に頼ることも出来ず、厳しい状況が続くものと考えています。

私としては、重要な幼児期の教育・保育環境を一層充実させる必要があるとの考えのもと、自らも保育現場を知るものとして引き続き様々な課題の解決に当たって参る所存です。

この後は一旦事務所に戻り忘年会に参加の予定のため早めの更新で失礼します。

|

« 県議会は委員会日程へ | トップページ | 北千葉道路の整備と国道拡幅に伴う押畑地区の要望に立ち会いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園と認定こども園を視察:

« 県議会は委員会日程へ | トップページ | 北千葉道路の整備と国道拡幅に伴う押畑地区の要望に立ち会いました »