« 成田空港A滑走路 時間制限と便数制限の見直しが決定 | トップページ | 印旛沼関連の要望に立ち合いました »

2019年2月 5日 (火)

空港圏地域の都市づくりについての講演に参加

こんばんは、小池正昭です。

天気予報通り寒さが戻った1日となりました。
一部では昨日の暖かさで花粉も飛んだとのこと。
私もここ数年花粉症に悩まされていますので、少し嫌な時期の到来です。

さて、午後から多古町で開催された「成田空港と地域の繁栄を目指す有志の会」主催の新春勉強会に参加しました。
成田空港地域共生・共栄会議議長で筑波大名誉教授、日大特任教授の石田東生先生から「次世代の交通と空港圏」と題したご講演があり、今後の航空需要が想像以上に伸びるアジア地域において、国際空港としての機能をさらに高める必要があるとの認識が示されました。

また、地域における次世代型交通についてもその課題や有効性が示され大変参考になるものでありました。
私としても、空港の規模を拡大しさらに施設面でも充実させていく必要性を訴えている中で、交通問題も合わせた地域のあり方を並行して議論していかなければならず、その中では新技術を導入した交通システムも積極的に検討を進めるべきと考えています。
空港とともに大きく変わろうとしている成田空港圏、その都市づくりについて行政と民間が連携しながら進める必要性があると考えています。

その後は千葉県水道局成田支所で打合せ、成田市役所で調査を行い、現在事務所に戻りこのブログ更新中です。
頂いているご要望についてしっかりと調査し、解決の方策を探ってまいりたいと思います。

|

« 成田空港A滑走路 時間制限と便数制限の見直しが決定 | トップページ | 印旛沼関連の要望に立ち合いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/67667310

この記事へのトラックバック一覧です: 空港圏地域の都市づくりについての講演に参加:

« 成田空港A滑走路 時間制限と便数制限の見直しが決定 | トップページ | 印旛沼関連の要望に立ち合いました »