« 明日から6月議会開会  | トップページ | 市川児相を視察 ”児相の違い” »

2019年6月 5日 (水)

6月議会が開会しました

こんばんは、小池正昭です。

いよいよ今日から6月議会が始まりました。
会期は6月28日までとなります。
初日の今日は、開議前に千葉交響楽団の弦楽四重奏の演奏があり普段の本会議場とは異なる雰囲気でした。
音楽には癒されます。改めて文化芸術振興の重要性も認識させていただきました。

本会議後は各種の会議や打ち合わせが続き、夕方は日本大学出身土木系職員の組織、千葉県庁桜工会の総会に顧問として出席、その後は同期の議員と議会担当職員との意見交換会となりました。
会期中は夜も千葉市内に留まることが多くなり懇親会などの場も増えますが、しっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

さて、成田市が進めている公設卸売市場の輸出拠点化ですが、昨年から入札が成立しない状況が続いてきましたが、ようやく建築、電気、機械それぞれ3本の入札が改札となり、落札業者が決定したとの報告を受けました。
当初の計画よりも約1年遅れとなりましたが、内外から注目されている事業でもあるだけに今後は予定通り工事が進捗することを期待したいと思います。
ただ、実際に農林水産物の輸出という挑戦は、様々な課題があります。
また、国内流通の大きな変化に伴って地方公設市場の維持も一筋縄ではいかないところがあります。

現時点でも想定される課題は多いと感じていますが、成田市始まって以来の大型投資、今後を見守っていきたいと思います。

 

|

« 明日から6月議会開会  | トップページ | 市川児相を視察 ”児相の違い” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から6月議会開会  | トップページ | 市川児相を視察 ”児相の違い” »