« 富里市長選挙は前県議の五十嵐氏が無投票で当選 そして地元のお祭り | トップページ | 県道成田神崎線、圏央道の整備促進を! »

2019年7月29日 (月)

国営印旛沼二期事業は進捗率75% 

こんばんは、小池正昭です。

Img_1672 Img_1669 Img_1671 今日は午前中に成田市内のホテルで印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会の総会が開催され出席しました。
成田市外3市2町にまたがり受益面積5,002ha、事業費377億円という国営印旛沼二期地区事業を計画通り令和4年度に完成させ、千葉県農業の発展と地域の振興にも結びつけるように努力していく必要があります。
かつて土地改良関係予算が大幅に削減されましたが、自民党が政権に復帰してから着実に予算の回復を図り現在に至っています。
しかしながら過去に予算が確保できずずに事業が停滞した時期を取り戻すことは容易でなく、引き続き各方面への働きかけを行い、日本の農業を発展させる努力を継続しなければなりません。
現在のところ、国営印旛沼二期事業は進捗率が約75%、残事業も順調に工事が進められていくように関係議員と共に応援していきたいと思います。

午後からは児童虐待防止対策プロジェクトチームの役員会。
9月定例会での条例改正に向けて急ピッチで作業を行っています。
これまで議員発議による条例の制定はいくつも経験してきましたが、改正の発議は初の試みです。
現在関係機関や関係各課との議論を重ねていますが、本年1月に発生した野田市での女児虐待死亡事件も受けて国の法改正もなされたことから、適時の対応が必要であると判断し早期改正にむけて作業を進めているところです。
9月定例会のスケジュールを睨むとかなりタイトな作業日程となっていますが、児童虐待撲滅に向けて努力してまいります。

夜は土地改良関係で意見交換。
様々な観点からご教示いただきました。
引き続き農業政策にも取り組ませていただきます!

|

« 富里市長選挙は前県議の五十嵐氏が無投票で当選 そして地元のお祭り | トップページ | 県道成田神崎線、圏央道の整備促進を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富里市長選挙は前県議の五十嵐氏が無投票で当選 そして地元のお祭り | トップページ | 県道成田神崎線、圏央道の整備促進を! »