« 昨日も今日も参院選に全力 | トップページ | 各地の祭礼と豊田俊郎個人演説会 »

2019年7月12日 (金)

移動政調会の勉強会にて

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に県庁で文化財関係の打ち合わせ。
その後は、自民党移動政調会の事前勉強会に県土整備副部会長として出席しました。

Img_1398 次年度の予算編成を見据えて毎年開催している移動政調会、今年も県内各自治体や自民党の地域支部から多くのご要望をいただきました。
その中でも毎年特に多くの要望があるのが、県道整備部関係。
今回も道路、河川、ダム、まちづくり等に関して最も多くのご要望をいただきました。
内容によっては期間を要するもの、検討を継続しなければならないものもありましたが、自民党としては出来る限りご要望に沿うように対応していく事としています。

多くのご要望の中で私からは空港周辺自治体の多くが提出した道路整備の要望に関して意見をさせていただきました。
今年度、成田空港の更なる機能強化の実施にあたり空港周辺地域の振興策となる「(仮称)実施プラン」を県が取りまとめることとなっていますが、各自治体からの多くの要望に対して、自民党の回答案ではこの「(仮称)実施プラン」に盛り込んでいく旨の内容が目立ちました。
しかし、実際にはこの「(仮称)実施プラン」に盛り込める内容は当初段階で相当に限られる可能性もあり、安易に計画に盛り込めるかのような期待感を持たせてしまうのは危険であると考えています。

現在の所、空港周辺の市や町から出される要望は個々の自治体での検討にとどまっており、本来空港周辺全体で検討すべき広域的な道路網などが横断的に調整されていない現実があります。
それによって要望の趣旨は同一でも、個所付けがまったく異なりそれぞれの自治体固有の考えが要望に表れています。
その個別の要望に対して今後具体的にプランに掲載され、検討されていくかのような対応は今後に混乱を生じさせる原因にもなりかねません。

私としては、県として早期に「(仮称)実施プラン」策定の具体的な作業に着手し、各自治体との実のある協議を早期に進めるべきと考えているところです。

|

« 昨日も今日も参院選に全力 | トップページ | 各地の祭礼と豊田俊郎個人演説会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日も今日も参院選に全力 | トップページ | 各地の祭礼と豊田俊郎個人演説会 »