« 障がいを持つ子どもたちの進路と就労について貴重なご意見をいただきました | トップページ | 感謝 お陰様で自民党2議席を守ることが出来ました! »

2019年7月20日 (土)

新駅設置と吉倉地区周辺のまちづくり 初の住民説明会 など

こんばんは、小池正昭です。

Img_1480 Img_1479 今日はまず、遠山公民館で開催された「吉倉地区周辺まちづくり」の説明会に出席しました。
成田市都市マスタープランに位置付けられた京成本線上の構想駅の実現と新たな市街地を造るという構想で、昨年度成田市が調査を行った内容について初めての地元住民会となりました。
畑ヶ田地区では国際医療福祉大学付属病院の建設が進められて開院を来年に控えて、合わせて成田空港の更なる機能強化も進められる中で、成田市は新駅の設置と新たな都市づくりを進めるべく具体的に動き出しています。
空港の機能強化で見込まれる新たな就労者人口は約3万人、大学付属病院の開院で関係就労者が2千人と見込まれ、合わせて大学付属病院へのアクセスを確保する必要もあるため、行政主導による計画が進められています。
今後は開発手法として想定される土地区画整理事業への準備が必要となり、地権者をはじめ地域の方々のご理解とご協力が不可欠となります。
今日の説明会では概ねその方向性に異論はなかったものの、今後具体的な動きとなる中においては様々にご意見が出されるものと考えますが、成田市の新たな拠点づくりも必要となってきていることから、事業化に向けて私としても積極的に応援させていただく所存です。

Img_1478 Img_1474 続いては家庭倫理の会 成田東支部設立記念式典に出席。
会員の皆さんのご協力で新たな支部の設立に至りました。
普段はなかなか参加できませんが、私も会員の皆さんと共に今後とも学んでいきたいと思います。
尚、最近すっかり聞くことがなくなってしまった成田市民歌、懐かしく出席者の方々と歌わせていただき和やかな時間を過ごさせていただきました。

Img_1488 そして成田国際文化会館で開催された第69回社会を明るくする運動 成田市大会に参加。
今日の内容は、大学3年の時に拉致され24年間もの間、北朝鮮での生活を余儀なくされた蓮池 薫氏の講演会 「夢と絆」〜翻弄された運命の中で〜でした。
会場はほぼ満席に近く、北朝鮮による拉致問題への関心の高さを見ることが出来たと思います。
私も蓮池さんお話を直接お聞きする機会に触れて、拉致されてから帰国するまでの苦しみ、家族への思い、日本人では想像もできない北朝鮮という国の有様などを拝聴し、改めてすべての拉致被害者の早期帰国実現に向けて力強くその運動を展開していかなければならないとの思いを更に強くしたところです。

Img_1534 そして夕方は、市川市へ。
参議院議員選挙最終日にあたり、JR市川駅で安倍晋三総裁をお迎えしての豊田俊郎街頭演説会が開催されました。
今回の選挙、これまで守ってきた自民党としての2議席を千葉県の成長と発展のために、そして国政の安定と日本の発展のために何としても豊田俊郎の当選を勝ち取らなければならないとの思いで活動しています。
自民党本部においても特に重点候補として位置付けた豊田俊郎候補。
市川駅を埋め尽くす聴衆の方々の熱い思いを受け止めて、明日の開票結果を待つこととしたいと思います。

 

|

« 障がいを持つ子どもたちの進路と就労について貴重なご意見をいただきました | トップページ | 感謝 お陰様で自民党2議席を守ることが出来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障がいを持つ子どもたちの進路と就労について貴重なご意見をいただきました | トップページ | 感謝 お陰様で自民党2議席を守ることが出来ました! »