« 善意の市民が不利益を被ることのないように | トップページ | 新駅設置と吉倉地区周辺のまちづくり 初の住民説明会 など »

2019年7月19日 (金)

障がいを持つ子どもたちの進路と就労について貴重なご意見をいただきました

こんばんは、小池正昭です。

参院選の関係もあってここの所飛び飛びの更新となっていました。
いよいよ選挙戦も残すところ明日1日、ご理解をいただきたいと思います。

日中には、「ダウン症を持つ子と親の会 ジュピター」の方々が事務所を訪れていただき意見交換をさせていただきました。
特別支援学校の高等部卒業後の進路や就労支援についてを中心に様々なお話を伺うことが出来たと思います。
私としても様々な障がいを持つ方々が個々の能力に応じて仕事に就ける環境づくりが一層求められていると考えていますので、頂いたご意見などを参考に今後の活動に活かしてまいりたいと思います。

Img_1466 夕方からは成田市商店会連合会の通常総会と懇親会に出席しました。
現在の会員総数は682、全国的にも商店会組織の運営が難しくなっている現実があり、成田市内でも会員数は減少傾向にあります。
消費増税、キャッシュレス決済の普及などその対応にも迫られますが、各商店会のご発展と会員商店・事業所のご商売の繁盛を心より祈念申し上げ挨拶させていただきました。

 

 

|

« 善意の市民が不利益を被ることのないように | トップページ | 新駅設置と吉倉地区周辺のまちづくり 初の住民説明会 など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善意の市民が不利益を被ることのないように | トップページ | 新駅設置と吉倉地区周辺のまちづくり 初の住民説明会 など »