« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

今日と明日はお待夜祭

こんばんは、小池正昭です。

Img_2146 Img_2147 今日で8月も終わり。
振り替えると地域の行事などへの参加が多かった1カ月ですが、各地域で生のご意見など伺うことが出来た機会でもあります。
9月議会開会への準備も進んでいることから、頂いた貴重なご意見を今後の活動に活かしてまいりたいと思います。
そして昨日は9月議会へ向けての自民党会派の役員会、その後には議員総会が開催され、知事と副知事から議案の概要や補正予算などの説明を受けました。
そして、自民党の質問者14名が確定し私もその一人に入ることが会派として正式に了承されました。
議会の準備、特に一般質問の内容について検討を加速していきたいと思います。

その後は成田に戻り事務所で土木事務所から説明を受けました。
懸案の内容について協議しましたが、解決できるもの、また検討に時間を要するものなど様々ですが、引き続き県民の生命と財産を守り、生活環境を向上させ、経済活動にも資するようにインフラの管理、整備に努めて参りたいと思います。

Img_2157 Img_2158 そして今日は、成田の夏祭りの最後を飾る伝統のお待夜祭と宗吾区祭礼。
恒例の屋台の出発式に参加しましました。
自身と家族までも犠牲にしながらも領民のために行動した義民 佐倉惣五郎様を偲びながら、屋台を見送りました。
毎年雨の心配のあるお待夜祭ですが、今年は夏の日差しを感じた初日、電気に恵まれ素晴らしい令和元年のお祭りであった欲しいと願っています。

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

成田空港 深夜の鉄道・バスの運行拡充

こんにちは、小池正昭です。

今日はこの後に千葉市内での会食があるため早めの更新とさせていただきます。
先程、午後2時に成田空港会社NAAより「成田空港の深夜利便性が向上!」というプレスリリースがあり、これまで私も強く求めていた深夜時間帯の電車・バスの運行拡充についての内容が発表されました。

成田空港は周辺への騒音の影響などから、開港以来その運用時間を6時から23時までとしてきましたが、空港の更なる機能強化の一つとして、2020冬ダイヤが始まる10月27日からA滑走路の運用時間を1時間延長して24時までとすることが決定しました。
これに伴い、空港利用者や空港関係従業者の交通確保が大きな課題となっていましたが、今回の発表によると鉄道は、JRと京成電鉄が深夜時間帯に増便、バスも先ずは京成バスが終バスの時間を遅らせるという内容を明らかにしたものです。

具体的には、

  • 京成スカイライナー 成田空港駅最終22:30 ⇒ 23:20(10/26~新設)
  • JR成田線(快速東京行き) 成田空港駅最終23:00 ⇒ 23:45(千葉行き、10/27~新設)
  • 京成本線(浅草橋行き) 成田空港駅最終23:03 ⇒ 24:07(宗吾参道行き 10/27~新設)
  • 京成バス(幕張新都心行き) 第3ターミナル22:25 ⇒ 23:55(10/27~新設)
  • 京成バス(東京シャトル)第3ターミナル23:10 ⇒ 24:15(10/27~新設)

なお、他のバス事業者においても現在検討がなされているとのことです。

合わせて空港内店舗の営業時間も延長されるとのことで、成田空港の利便性向上が図られます。

現在、羽田空港の国際線増枠に伴う成田空港への様々な影響も懸念されているところであり、特にアメリカ本土の主要都市を結ぶ路線の多くが羽田へ移ることで成田空港の地位低下を心配しています。
私としては、常日頃より成田空港の競争力向上を訴えてきたところですが、今後も国内外における空港間競争が激化する中で、世界と競える成田空港の様々な環境づくりに引き続き注力してまいります。

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

児童虐待防止緊急対策の進捗が公表されました

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前9時から児童虐待防止対策プロジェクトチームの役員会がありました。
議会開会に向けて、議員発議による条例改正を準備しています。

そして本日、6月議会で示された緊急対策の進捗状況に執行部より発表がありました。
関係職員や専門職の増員など様々な対策が進んでいますが、児童相談所の一時保護所の定員増について当初発表したよりも増員するとの内容がありました。
この点については、私からも早期にかつ恒常的に定員を超過している状態を一刻も早く解消すべきと訴えたところですが、移転しその後解体を予定していた中央児童相談所を解体せずに一時保護所として活用する事により定員増を図るという事で、かなりの前進があったと感じています。

しかしながら、この対策により確保できる定員は現在よりも56人増の171人となりますが、今月1日現在において一時保護施設には195人が保護されているため、更に検討が必要な状況にあります。
また、一時保護所の増設を計画している施設においても、その作業を早期に行う必要性があります。

今日公表された中には「虐待対応マニュアル」の改定もありましたが、短期で対応すべきもの、そして中期、長期にわたって取り組まなければならないものがありますので、引き続き県の適切な対応を求めて参りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

ストラップ型ヘルプマーク 8月30日から配布開始

こんばんは、小池正昭です。

今日、障害者福祉推進課より、他自治体で先行していたストラップ型ヘルプマークを千葉県においても8月30日(金)から対象者に対して配布することが発表されました。
ヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮等を必要としていることを知らせることができるマークで、これまで千葉県ではカード型のみでした。
しかし、より効果的に利用できる方法としてストラップ型にすべきとの意見が多くあり、また既に他の自治体でその取り組みが先行していたことから千葉県においてもストラップ型とすることを決定し準備を進めていたところです。
今後は、ヘルプマークを携帯されている方への配慮の必要性を広く理解してもらう努力も必要であると考えています。

それからあと1点。
午後からは地元の土木事務所において打ち合わせとなりましたが、県が管理する道路や河川、県有財産については良好な管理が必要なことは言うまでもありません
しかしながら、その多くにおいて管理が行き届いていない状況が現実にあります。
様々な視点で協議しましたが、最終的には県民の安全・安心を脅かすことのないように努めなければなりません。
「予算がない」という答えは簡単ですが、管理者としての責任をどう果たすかという基本的な立ち位置から物事を考えていく必要性を改めて感じたところです。
私としても行政に一方的に要求することなく、その仕組みや制度など引き続き考えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

避難所のライフラインの在り方について

こんばんは、小池正昭です。

今日の午前中は成田市内で打ち合わせ。
その中で、災害時における指定避難所などでのライフラインの在り方について説明を受けました。
災害発生後の電気やガスなどが遮断された場合の対応について改めて認識する機会ともなりました。
今後小中学校の体育館の空調設備が順次整備されていく方向性もある中で、住民の避難所として重要な役割を担う施設の設備について、いざという時の事を考えた検討が重要であると思います。

午後からは県庁。
いくつかの打ち合わせがありましたが、9月議会を控えて県土整備部からも複数の説明がありました。
その中で九十九里の津波対策がありましたが、改めて千葉県としてその対策をしっかりと実施しなければならないと感じたところです。

今週は議会開会に向けて各種の会議が設定されています。
地域行事への参加が多かったこの夏、地域で頂いた声をしっかりと県政に反映するように9月議会に備えてまいります。

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

首都高速料金 オリンピック・パラリンピック期間中は1,000円上乗せ

こんばんは、小池正昭です。

Img_2101 秋めいた風を感じた今日は、下総みどり学園で開催された第13回成田ロータリークラブ中学校剣道大会へ。
普段は中々例会や活動に参加できていないロータリアンですが、今日はメンバーとして参加させていただきました。
開会式前の関係者とのお話の中で、世界で剣道人口は増加する一方、本家本元の日本では減少しているという内容がありました。
日本の少子化や人口減少、そして多種多様なスポーツに接する機会が増えたことが要因と考えますが、今日の大会において中学生剣士の礼儀、気合いの入った試合を拝見し、改めて日本の武道を守る努力を継続していくかなければならないとの思いを強く持ちました。

その後は多古町での葬儀に参列。

Img_2122 Img_2125 午後からは成田ニュータウンで行われた「成田ふるさとまつり」へ。
昨日と今日の2日間、天候にも恵まれて多くの人々で賑わったとの事です。
秋の気配も感じた今年のふるさとまつり。
空港の建設とともに造成された成田ニュータウンも入居開始から48年が経過し、各世代の“ふるさと”として歴史を刻んできました。
地区によっては住民の高齢化の問題も顕在化していますが、”ニュータウン”の建物や設備など街自体の高齢化も進んできていることから、今後新しい時代に合わせた街づくりの方向性を見出すべきであると考えています。

その後は所属する消防団の活動に合流。
10月の成田市消防操法大会に向けての練習に参加しました。

さて、東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切って準備が加速しています。
様々な問題も指摘され、都内の交通渋滞も大きな問題として挙げられています。
これに対して東京都と組織委員会では、都内の交通対策の一環として首都高速道路の料金を上乗せする方針であることが報道されました。
正式な説明などは明日27日に行われるとのことです。
あくまでも報道された内容によると、

  •  期間 2020年7月20日~8月10日(オリンピック及び前後期間)、2020年8月25日~9月 6日(パラリンピック期間)
  •  対象 昼間(6時~22時)に首都高速都内区間を利用するマイカー(普通車)
        ※公共交通、物流車両、障害者・福祉車両は除く
        ※深夜(24時~4時)のETC利用車両は半額
  •  料金 通常の料金に1,000円上乗せ

尚、今後正式に関係自治体に説明があるとの事で、議会としても議決の必要性もあることから情報を注視して参りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

今週も納涼祭や盆踊りの週末でした

こんばんは、小池正昭です。

夏休みも残り1週間。夏の様々な行事に参加してきて8月も残りわずかとなりました。
昨日お知らせしたとおり9月議会への準備も一般質問が加わりましたので、時間の配分をしっかりと行い臨んで参りたいと思います。

さて、週末という事で今日も夕方からは地域行事への参加となりました。

Img_2062 Img_2077 Img_2066 まずは公津の杜1丁目自治会の納涼祭。
区画整理事業によって誕生した新しい街も、国際医療福祉大学の立地によってその雰囲気も大きく変わってきました。
特に医学部の新設は大きなインパクトであり成田市の中でも特に今後の発展が見込まれるこの地域、新しい街という事で住民の皆さんのコミュニティーの形成が課題の一つとも言える中で、この自治会では毎年納涼祭が実施されています。
普段あまり交流がなくてもこの納涼祭で顔を合わせ会話し、繋がりができるという事もあるのではないかとも思います。
街が成熟していく中で、今後も地域住民の方々が協力し合いながらより良い住環境を形成して欲しいとの思いを挨拶に込めさせていただきました。
そして挨拶をさせていただいた直後、突然、郷ひろみの「2億4千万の瞳」がかかりカラオケで歌うことに。
自治会役員の皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

Img_2082 Img_2084 続いては盆踊り大会。
令和元年の私の盆踊りシーズンもこの地元本三里塚の「みやしも盆踊り大会」で終わりを告げました。
暑さも峠を越した感のある中で、踊りの輪に入って楽しいひと時を過ごさせていただきました。
昨今では、自治会主催の盆踊りや納涼祭など、一部地域において行事の継続が難しくなっているとの声も聞こえてくる中ですか、地域住民の交流の場としてぜひ引き継いでいってもらいたいと願うところです。

その後は会長を務める中学生硬式野球チーム成田リトルシニアの総会へ。
つい先日まで高校野球の甲子園大会で全国的に盛り上がっていましたが、中学生たちも暑い夏を経験してくれました。
その保護者の皆さんのご協力もあってチームの運営も続いています。
既に2年生主体の新チームが秋の大会を戦っていますが、明日の試合に何とか勝利し駒を進めて欲しいと願っているところです。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

急きょ一般質問に登壇することになりました

こんばんは、小池正昭です。

9月議会開会まで3週間となりました。
徐々に準備が進められつつありますが、自民党会派の一般質問の枠が締め切りを過ぎても1つ空いているとの事。
そこで急きょその1枠をいただき質問に登壇することとしました。
今後のスケジュールなどを考えると準備に充てられる時間は限られていますが、様々な動きのある成田空港関係をはじめ、具体的な質問内容の検討を行い、私の思いをしっかりと述べる機会としたいと思います。

Img_2057 さて今日は、成田山みたま祭り盆踊り大会の1日目
伝統の盆踊り大会に航空会社の方々が多く参加していただけるのも空港の地元都市ならではと言えるのではないでしょうか。
例年よりも涼しく、踊り手には嬉しい今年のみたま祭り、今日はJALグループ、そして明日の2日目はANAグループの方々が華を添えてくれます。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

三時代 、54回目の芝バレーボール大会

こんばんは、小池正昭です。

2779232f2e574c1db00a1851385eae47 38c7afd94b4a428cb78916bd800594ce 59398b0cbbbb4179b2039e23a99fd8a1 今日は伝統の地域行事。1964年東京オリンピックでの「東洋の魔女」(バレーボール日本女子チーム)の大活躍を契機に始まった地区バレーボール大会へ。

何と成田市芝区では今年54回目を迎えました。市内で継続されている唯一の地区バレーボール大会です!

地域住民の交流が希薄になりつつあると指摘される中で、住民相互が連携し伝統を守ろうと努力している姿勢に感銘を受けます。

来年は56年ぶりの東京オリンピック、そしてこのバレーボール大会も55回目。昭和から平成、そして令和の時代へと伝統が引き継がれてきました。これからも伝統の行事が回を重ねていくことを心から願っています!

ちなみに夕方からの芸能大会では、今年も1曲カラオケで熱唱させていただきました!

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

児童虐待防止対策PT 9月議会へ向けて

こんばんは、小池正昭です。

関東地方では幸いにも台風の影響も少なかったようですが、海やプールでの死亡事故等の報道がありました。
引き続き海は波が高い状態が続いているようです。また、プール等においても特に子供たちについては細心の注意を持ってお過ごしいただきたいと思います。

Img_1936 さて、今日は午前中に児童虐待防止対策プロジェクトチームの役員会、その後全体の会議となりました。
1月に発生した野田市での小学女児虐待死亡事件を受けて、4月の選挙後活発に活動を続けています。
県執行部においても6月としては異例となる緊急対策事業を補正予算として計上したところですが、その取り組みは未だ十分とは言えず、また国において法改正もあったことなどから、現在は9月議会に向けての取り組みについて最終的な調整を行っています。

今後取り組みの必要な項目として、児童相談所の体制強化、ICT技術の活用による警察を含めた虐待事案の情報の共有化とシステム構築、一時保護所の増設と児童養護施設への支援や里親制度の充実など多くが挙げられます。
先ずは9月議会において必要な条例の整備と合わせて、施策が確実にかつ早期に実施されるように議会としての意思を明確に示す機会となるように準備を進めて参りたいと思います。

Img_1937 Img_1939 そして夜は下総ふるさとふれあい納涼まつりへ。
今年も盛大に開催されましたが、残念だったのが台風の影響で強風のため花火が中止となってしまったこと。
来場された方々からは落胆の声も聞かれましたが、それでもふるさとの伝統の行事を楽しみに多くの家族連れで会場は賑わっていました。
因みに今夜も踊りの輪に入ってしっかりと踊らせていただきました!

この下総地区も成田市と合併して13年が経過し、合併当時よりも人口が減少するなど農村地域共通の課題も抱えています。
今日も地域の皆さんから貴重なご意見などを拝聴する機会ともなりましたので、引き続き地域の振興に寄与するように努めて参りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

令和元年の終戦記念日

こんばんは、小池正昭です。

今日は送り盆、そして74回目の終戦記念日。
ご先祖を送った後、テレビでは先の大戦や戦前の出来事を振り返る記念番組が多く放映されていました。
改めて時代の変化を痛感すると共に、平和の重要性を認識しました。

近隣アジアはもとより、国際情勢において常に不安定要素が存在する中で、世界の恒久平和の実現は未だに途上であると言えます。
最近の日本を取り巻く情勢も、頻発する北朝鮮による短距離ミサイルの発射や中国による軍備増強と軍事的牽制、ロシアの軍事的行動など不安な要素が多くあります。
特にこれらの国々と領海、領空を接する国家として、その防衛にも最善を尽くさねばなりません。

戦争の記憶が薄れている事を危惧する声が高まる中で、令和の時代においても日本が平和を堅持するためにも世界的平和を求める行動が求められていると改めて考える機会となった令和元年の終戦記念日でした。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

2つの盆踊り大会に参加

こんばんは、小池正昭です。

今日は甲子園で千葉代表の習志野高校が山形代表の鶴岡東高校と対戦しました。
地元の成田市から成田中学校出身で3番センターのキャプテン根本翔吾選手、そして下総みどり学園出身で4番ファーストの櫻井亨佑選手が活躍しているという事で、自宅にてテレビ観戦。
試合は残念ながら負けてしまいましたが、熱戦を繰り広げてくれたことに心から感謝したいと思います。
メンバーを見ると習志野高校は櫻井君を含めてその多くが2年生。来年も期待が膨らみます。

その甲子園も明日は台風の影響で全試合が中止との事です。
また、JRでは山陽新幹線を終日運休するとの発表もありました。
国内線を中心に空の便も大きく乱れる模様ですので、皆様事前の交通情報にご留意ください。

Img_1925 Img_1931 Img_1929 さて、今夜も毎年恒例の盆踊り大会。
先ずは豊住地区盆踊り大会。
今年も地域の方々の踊りの輪に入って、いい汗をかかせていただきました。
そして会場には、地元出身で昨年甲子園に出場した木更津総合高校3年の根本太一投手の姿もあり、しばし野球談議。
今年は習志野高校との接戦で惜しくも甲子園出場を逃しましたが、既に進学を決意し大学で野球を続けるとの事です。
昨年の甲子園でマークした最速149km/hの実力を持って、更に磨きをかけて大学での活躍を期待したいと思います。
という事で、野球の話題で盛り上がった今年の豊住地区盆踊り大会でした。

Img_1928 Img_1935 続いては41回目となる八代区納涼盆踊り大会。
かれこれ私も25回目の参加。踊りも鍛えていただきました!
でも今年初めての東京五輪音頭-2020-には大苦戦。
踊りのお手本を見せていただける「すみれ会」の皆さんを見習って、来年にはもう少し上手く踊れるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

このお盆休み中も世界は目まぐるしく動いている

こんばんは、小池正昭です。

今日は迎え盆。
朝はお墓にお花を手向け夕方には自宅にご先祖をお迎えしました。
お盆の風習も全国で様々なようですが、代々続いてきた習慣を大事にして参りたいと思います。

さて、国際情勢が気にかかります。

お隣韓国とは、この数カ月対立が激しくなっています。
日本側としては冷静かつ適切に対応してきたという認識ですが、現在の文政権になって様々な軋轢が生じました。
慰安婦問題については、2015年12月に最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓の政府間合意を韓国側が一方的に否定する行動をとり、1965年の日韓請求権協定で解決しているいわゆる徴用工問題も蒸し返しています。
最悪の日韓関係とも言われる現状において、民間レベルの交流にも影響が拡大しています。
私は、政府間で合意、決定したことに関しては国として遵守し履行する事が当然であるという認識のもと、韓国側の様々な対応には理解ができません。
日本としては毅然とそして冷静に今後も対応すべきであるとの考えです。

そして香港での激しいデモ。
「逃亡犯条例」の改正について反対する市民レベルの運動が大規模かつ過激になり、抗議する住民らがストライキを要請し香港の交通が麻痺、アジアを代表する香港国際空港までもが閉鎖されるという事態に陥りました。
香港はアジアの中でシンガポールに次いで金融の拠点でありグローバル企業も立地していること、特に香港国際空港は世界トップの貨物取扱量を誇り、旅客についても年間7千万人を超える世界有数のハブ空港となっています。
この世界的にも影響力のある空港の閉鎖は、世界経済に影響を及ぼすことともなるため、今後の動向に注視しなければなりません。

日本はお盆休みですが、世界は目まぐるしく動いているという現実を日々実感するここ最近の近隣アジアの情勢です。

| | コメント (1)

2019年8月11日 (日)

「なりたすず虫まつり」、地区後援会役員会

こんばんは、小池正昭です。

世の中はお盆休み。
成田周辺では空港も繁忙期という事もあり、「毎日仕事」という声も聞こえてきます。
そして議員もどちらかというと忙しいのがお盆。
ご無沙汰している方々とお会いできる機会でもありますので、休まず活動させていただいています。

Img_1924 Img_1917 Img_1921 日中は「なりたすず虫まつり」が開催されました。
今年で第11回を数えて恒例のイベントとなったと思います。
昨年は、突然俳優の竹内涼真さんがテレビ番組の取材で登場、記念すべき華やかな“すず虫まつり”だったのを思い出します。
そしてあれから1年、今年は鈴虫を飼育するのにご苦労があったようですが、どうにか多くの鈴虫たちがが誕生してくれたとのことでした。
猛暑が続くためそろそろ秋の季節が待ち遠しいところですが、大事に育てられた鈴虫達がこれから各所で涼しい音色を奏でてくれることと思います。

そして夕方からは地区後援会「翔池会」の役員会。
最近の私の活動や地域の課題への取り組みなどを報告させていただきながら、10月に行われる地区のイベントへの参加についての話し合いとなりました。
常日頃より私の活動にご理解をいただき、お支えを頂いていることに改めて感謝した夜でした。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

千葉県少年野球大会開会式、中郷地区盆踊り大会

こんばんは、小池正昭です。

今日からお盆休みという方も多いことと思います。
各地の高速道路も下り線が渋滞した1日であったようです。

Img_1753 Img_1754 さて、今日はまず習志野市の第一カッター球場(秋津球場)で開催された、第49回千葉県少年野球大会の開会式。
大会名誉会長として出席して挨拶させていただきました。
この大会は各地区の予選を勝ち抜いた上位のチームのみが参加できる権利があり、千葉県の頂点を決める大会です。
夏の甲子園大会の熱戦の模様も伝えられてくる中、参加各チームのご健闘を祈り力強く挨拶させていただきました。

Img_1755 Img_1882 その後は成田市内に戻り事務作業。
夜は中郷地区盆踊り大会に参加し、踊りの輪に入って心地よい汗をかかせていただきました。
空港の立地によって多くが移転対象区域となったこの中郷地区、人口も減少を続けてきた経緯があります。
しかし伝統行事を継続させる努力が続けられ、地域の方々の思いがこの盆踊りにも込められていたと思います。
成田空港の存在により発展する成田市ではありますが、個々の地区の実情には将来的な不安もあるのが事実であるため、地元選出の議員として各地区の課題をしっかりと認識してその対応にあたってまいりたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

児童虐待関連で埼玉県を視察

こんばんは、小池正昭です。

Img_1732Img_1733 今日は自民党会派の児童虐待防止対策プロジェクトチームの埼玉県視察。
まず午前中は埼玉県議会の一室をお借りして、警察を含めた担当課から取り組みなどについて説明を受けました。
正直言って千葉県よりも取り組みがかなり進んでいるという印象。
警察と担当課間での虐待事案の全件共有や、今年度中にも整備されるICTを活用した情報の管理など、千葉県としても取り組むべきと考えていたシステムや施策が既に導入されているあるいは具体的に導入に向けて準備が進められていました。

Img_1737午後からは上尾市にある埼玉県中央児童相談所を視察。
改めて千葉県の取り組みとの違いを知ると共に、先進的に取り組んでいると思われる内容について、千葉県としても検討すべきであると強く思いました。
特に千葉県が今年1月に発生した野田市での虐待死亡事件を受けて6月定例議会で予算化した緊急対策で、虐待を受ける子どもの安全確保のための一時保護所の増設に関してですが、千葉県は慢性的な定員超過の状況でありようやく増築などの対策について予算化したのに対して、埼玉県の考え方は基本的に子どもの環境を考えた場合に定員を上回って入所させることはない、という基本姿勢に大きな違いがありました。
何よりも子どもたちを保護する上での環境を考えた場合に、定員を上回って入所させることは適切でないという基本姿勢です。
そのため児童相談所の一時保護施設だけでなく、里親や民間が運営する29あるファミリーホームという小規模児童養護施設が一時保護所の役割をも担うようになっていました。
千葉県でもようやく小規模の児童養護施設の必要性が打ち出されたところですが、埼玉県では既に制度が確立されているという印象を受けました。

今日の視察において、近接類似自治体の埼玉県における取組の多くが今後の千葉県にとって非常に参考になるものであるとの感想を持ちました。
直ぐに取り組むべきこと、中長期の視点で取り組むべきことをしっかりと整理して千葉県の子どもたちを守る政策を着実に進めてまいります。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

今日は主に打ち合わせ 課題認識を深め今後の活動に活かしてまいります!

こんばんは、小池正昭です。

今日は障がいを持つ子どもたちの進路や就労に関する支援策について、成田市役所で関係者の方々と打ち合わせを行いました。
公的サービスでは高等教育までとなっていますが、その後も学びたい、そして自らの能力に応じて就労したいという思いをどのように叶えてあげられるか、そのような視点で10月に関係団体主催による講演会が開催される予定です。
私自身もこの講演会に係り、更に認識を深めて参りたいと思います。

午後からは道路関係の要望について現地調査、そして関係機関に赴き依頼しました。

その後は「NPO法人子どもプラザ成田」の役員の方々と、昨年議員発議によって制定された「千葉県文化芸術の振興に関する条例」について、約2時間話し合いを持ちました。
この条例の策定に係った一人として当時の議論のポイントについて説明し、子どもたちが演劇等を鑑賞する機会をどのように充実させていくかという事などについて色々な視点から議論させていただきました。
様々なご意見をいただきましたので、私自身の今後の活動にも活かしてまいりたいと思います。

さて、この後は知人と酒席の懇談。
そのような機会が多い最近ですが、夏バテしないように引き続き頑張って活動してまいります!

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

5年ごとの流域下水道維持管理負担金改定 令和2年度よりの単価が示されました

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に社会福祉法人の業務。
午後からは県庁にて児童虐待防止対策プロジェクトチーム(PT)の条例改正に関する打ち合わせに参加しました。
条例の制定や改正を議員自らが行う事の難しさを感じつつも、自ら関わることで得られる知識があると実感しています。
弁護士である関 政幸議員(千葉市緑区選出)がこのPTの事務局長を務め作業を主導してくれていることも大きいのですが、政策法務に精通する議会事務局政務調査課の職員の皆さんのご協力も心強い限りです。
9月定例議会での条例改正の議員発議に向けて、今まさにスケジュールに追われながら作業を進めています。

その後は控室にて打ち合わせがありましたが、下水道課より報告がありました。
内容は、県内の下水道区域において関係市町が負担している維持管理負担金について5年ごとの見直しに伴い、令和2年度からの単価を引き上げるというもの。

県内の下水道は、私の地元成田市など12市1町と成田空港が接続する印旛沼流域と、印西市、我孫子市などの7自治体が接続する手賀沼流域、市川市、船橋市、浦安市など8自治体が接続する江戸川左岸流域の3つの流域下水道があります。
単価改定は、以下の通りで既に関連市町に説明が行われました。

  現行 改定案 増減
印旛沼 55.0 61.4 +6.4(+12%)
手賀沼 62.2 64.1 +1.9(+3.1%)
江戸川左岸 60.4 65.8 +5.4(+8.9%)

単位:円/㎥

改定の理由としては、主には労務単価の上昇と修繕費の負担であり、電気料金と消費税によるものも加わっているとの事です。
これにより関係市町における下水道料金の改定が行われる可能性もあるかもしれませんが、県内下水道の良好な維持管理のためにも関係市町にはご理解を賜りたいと思います。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

林代議士を囲む懇談会

こんばんは、小池正昭です。

今日は成田市内一斉の美化運動の日。私も暑さ対策をしっかりとして9時に地元の集合場所へ行きました。
ところが、いつもであれば地元三里塚区内の5つの町内会と自治会から数十人の方々が集まっているのですが、その場にいたのは私の町内の数人だけ。
結局のところ、先週地元のお祭りがありその翌日が後片付けであったため、私の地元の三里塚区では今日の美化運動は無くしたとの事でした。
どうやら私の町内ではその伝達がうまくいっていなかったようです。
ということで午前中は急きょ時間に余裕が出来て、事務処理に当てさせていただきました。

午後からは所用で千葉市内へ。
夕方に成田に戻り、地元選出の林幹雄代議士を囲む懇談会に出席しました。
現在自民党幹事長代理という要職にある林代議士には、県内の様々な事業でご支援をいただいています。
特に成田空港の機能強化や空港周辺の振興策は、国の支援がなければ進みません。

参院選が終わり政権も引き続き安定した運営がなされていくものと思いますので、地元の成田をはじめ県内各地の様々な事業が円滑に進むように引き続きのご活躍を願いながら和やかな時間を過ごさせていただきました。

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

野球関係行事、流灯会、そして盆踊りシーズンの到来

こんばんは、小池正昭です。

8月に入りまさに酷暑となっています。
熱中症になる危険性も高くなっていますのでお皆様どうぞお気を付けください。

Img_1693 Img_1694 さて、今日はまず昨年から始まった「IACT旗杯成田市低学年少年野球大会」。
成田市野球協会会長として挨拶させていただきました。
ちなみにIACTとは国際空港上屋株式会社の頭文字で、航空貨物を取り扱う企業です。
子供たちには体調に留意しつつ野球を楽しみ、そして勝負にももこだわって欲しいと願っています。

午後からも野球
Img_1696 Img_1699 Img_1703 今年で第12回目となった成田スカイシリーズ。
千葉ロッテマリーンズ成田後援会が毎年主催しているプロ野球イースタンリーグの試合で、今年は千葉ロッテマリーンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスという現在イースタンリーグのトップを争っている両チームの対戦となりました。
身近にプロ野球の醍醐味を味わえるこのスカイシリーズ、私も毎年楽しみにしています。

Img_1705 そして夕方からは、成田市戦没者英霊・新盆精霊追悼流灯会。
昨年までは東日本大震災被災物故者の追悼もあわせて行われていましたが、7年を過ぎたという事で今年から従来の流灯会に戻ったという形です。
毎年地元選出の県会議員として追悼の言葉を述べさせていただきますが、今年も最近のふるさと成田の実情を報告し、令和の時代を迎えて今後も平和が堅持され全ての市民の幸福度が増すように、引き続き英霊と新盆精霊のご加護を賜りたいとの思いを述べました。

Img_1706 続いては、郷部・美郷台町内会納涼盆踊り大会に参加しました。
お祭りシーズンがようやくピークを過ぎたところですが、変わって盆踊りシーズンの到来です。
まだ踊りにぎこちなさもありますが、今日の盆踊りを皮切りに徐々に磨きをかけていきたいと思います。
明日も暑さが続く見込み、皆様どうぞご自愛ください。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »