« ストラップ型ヘルプマーク 8月30日から配布開始 | トップページ | 成田空港 深夜の鉄道・バスの運行拡充 »

2019年8月28日 (水)

児童虐待防止緊急対策の進捗が公表されました

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前9時から児童虐待防止対策プロジェクトチームの役員会がありました。
議会開会に向けて、議員発議による条例改正を準備しています。

そして本日、6月議会で示された緊急対策の進捗状況に執行部より発表がありました。
関係職員や専門職の増員など様々な対策が進んでいますが、児童相談所の一時保護所の定員増について当初発表したよりも増員するとの内容がありました。
この点については、私からも早期にかつ恒常的に定員を超過している状態を一刻も早く解消すべきと訴えたところですが、移転しその後解体を予定していた中央児童相談所を解体せずに一時保護所として活用する事により定員増を図るという事で、かなりの前進があったと感じています。

しかしながら、この対策により確保できる定員は現在よりも56人増の171人となりますが、今月1日現在において一時保護施設には195人が保護されているため、更に検討が必要な状況にあります。
また、一時保護所の増設を計画している施設においても、その作業を早期に行う必要性があります。

今日公表された中には「虐待対応マニュアル」の改定もありましたが、短期で対応すべきもの、そして中期、長期にわたって取り組まなければならないものがありますので、引き続き県の適切な対応を求めて参りたいと思います。

|

« ストラップ型ヘルプマーク 8月30日から配布開始 | トップページ | 成田空港 深夜の鉄道・バスの運行拡充 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストラップ型ヘルプマーク 8月30日から配布開始 | トップページ | 成田空港 深夜の鉄道・バスの運行拡充 »