« 「なりたすず虫まつり」、地区後援会役員会 | トップページ | 2つの盆踊り大会に参加 »

2019年8月13日 (火)

このお盆休み中も世界は目まぐるしく動いている

こんばんは、小池正昭です。

今日は迎え盆。
朝はお墓にお花を手向け夕方には自宅にご先祖をお迎えしました。
お盆の風習も全国で様々なようですが、代々続いてきた習慣を大事にして参りたいと思います。

さて、国際情勢が気にかかります。

お隣韓国とは、この数カ月対立が激しくなっています。
日本側としては冷静かつ適切に対応してきたという認識ですが、現在の文政権になって様々な軋轢が生じました。
慰安婦問題については、2015年12月に最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓の政府間合意を韓国側が一方的に否定する行動をとり、1965年の日韓請求権協定で解決しているいわゆる徴用工問題も蒸し返しています。
最悪の日韓関係とも言われる現状において、民間レベルの交流にも影響が拡大しています。
私は、政府間で合意、決定したことに関しては国として遵守し履行する事が当然であるという認識のもと、韓国側の様々な対応には理解ができません。
日本としては毅然とそして冷静に今後も対応すべきであるとの考えです。

そして香港での激しいデモ。
「逃亡犯条例」の改正について反対する市民レベルの運動が大規模かつ過激になり、抗議する住民らがストライキを要請し香港の交通が麻痺、アジアを代表する香港国際空港までもが閉鎖されるという事態に陥りました。
香港はアジアの中でシンガポールに次いで金融の拠点でありグローバル企業も立地していること、特に香港国際空港は世界トップの貨物取扱量を誇り、旅客についても年間7千万人を超える世界有数のハブ空港となっています。
この世界的にも影響力のある空港の閉鎖は、世界経済に影響を及ぼすことともなるため、今後の動向に注視しなければなりません。

日本はお盆休みですが、世界は目まぐるしく動いているという現実を日々実感するここ最近の近隣アジアの情勢です。

|

« 「なりたすず虫まつり」、地区後援会役員会 | トップページ | 2つの盆踊り大会に参加 »

コメント

お盆中は世界だけでなく成田でも大きな動きがありました。
デルタは成田からの撤退が決まり、ユナイテッドは減便、アメリカンも撤退の可能性が出てきています。
更に羽田増枠の合意を受けて、今月中には増枠分の配分がほぼ決まるそうです。
成田の路線への影響を避ける要望をしようにも手遅れで、思いだけでは伝わらないかもしれません。

成田に1便しかないスイスやトルコも取得の可能性があり、成田の路線が更に減る見込みです。

県議も何か動いてください。
お願いします。

投稿: 地元民 | 2019年8月20日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「なりたすず虫まつり」、地区後援会役員会 | トップページ | 2つの盆踊り大会に参加 »