« 今日は主に打ち合わせ 課題認識を深め今後の活動に活かしてまいります! | トップページ | 千葉県少年野球大会開会式、中郷地区盆踊り大会 »

2019年8月 8日 (木)

児童虐待関連で埼玉県を視察

こんばんは、小池正昭です。

Img_1732Img_1733 今日は自民党会派の児童虐待防止対策プロジェクトチームの埼玉県視察。
まず午前中は埼玉県議会の一室をお借りして、警察を含めた担当課から取り組みなどについて説明を受けました。
正直言って千葉県よりも取り組みがかなり進んでいるという印象。
警察と担当課間での虐待事案の全件共有や、今年度中にも整備されるICTを活用した情報の管理など、千葉県としても取り組むべきと考えていたシステムや施策が既に導入されているあるいは具体的に導入に向けて準備が進められていました。

Img_1737午後からは上尾市にある埼玉県中央児童相談所を視察。
改めて千葉県の取り組みとの違いを知ると共に、先進的に取り組んでいると思われる内容について、千葉県としても検討すべきであると強く思いました。
特に千葉県が今年1月に発生した野田市での虐待死亡事件を受けて6月定例議会で予算化した緊急対策で、虐待を受ける子どもの安全確保のための一時保護所の増設に関してですが、千葉県は慢性的な定員超過の状況でありようやく増築などの対策について予算化したのに対して、埼玉県の考え方は基本的に子どもの環境を考えた場合に定員を上回って入所させることはない、という基本姿勢に大きな違いがありました。
何よりも子どもたちを保護する上での環境を考えた場合に、定員を上回って入所させることは適切でないという基本姿勢です。
そのため児童相談所の一時保護施設だけでなく、里親や民間が運営する29あるファミリーホームという小規模児童養護施設が一時保護所の役割をも担うようになっていました。
千葉県でもようやく小規模の児童養護施設の必要性が打ち出されたところですが、埼玉県では既に制度が確立されているという印象を受けました。

今日の視察において、近接類似自治体の埼玉県における取組の多くが今後の千葉県にとって非常に参考になるものであるとの感想を持ちました。
直ぐに取り組むべきこと、中長期の視点で取り組むべきことをしっかりと整理して千葉県の子どもたちを守る政策を着実に進めてまいります。

|

« 今日は主に打ち合わせ 課題認識を深め今後の活動に活かしてまいります! | トップページ | 千葉県少年野球大会開会式、中郷地区盆踊り大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は主に打ち合わせ 課題認識を深め今後の活動に活かしてまいります! | トップページ | 千葉県少年野球大会開会式、中郷地区盆踊り大会 »