« かつての第二東京湾岸道路計画 再始動  | トップページ | 鉄道、高速道路は再開するも依然として県内は混乱が続いています »

2019年9月 9日 (月)

台風15号の爪痕と被害状況

こんばんは、小池正昭です。

Img_2260 Img_2262 Img_2268 凄まじい暴風雨で千葉県を駆け抜けた台風15号の影響で、千葉県内は多大な被害を受けました。
各地で観測史上最大の瞬間風速を記録し、倒木、屋根や家屋の一部の飛散や倒壊、道路の冠水によって交通が遮断されました。
朝の時点で全ての鉄道が運休、そして各高速道路も通行止めとなり、現時点(18:10)においても、千葉県内の鉄道は多くが未だに運休し、高速道路でも多くで通行止めが続いています。

また、台風の接近に伴い停電エリアも徐々に拡大し、千葉県内は60万世帯以上、私の地元成田市も日中に比べ僅かに数は減ったものの現在時刻(18:10)において未だに26,100世帯で停電が続き、市民生活に大変な不便さを強いています。

この停電と鉄道の運休、高速道路の通行止め等により、成田空港の地上交通が麻痺し「陸の孤島」状態に陥っているとのことで、私の地元成田市は大混乱の状況が続いています。
この停電に対して東京電力では、復旧に努めているとのことですが復旧の見通しが立っていないとのことです。

東京電力 停電情報 http://teideninfo.tepco.co.jp/flash/index-j.html

今後被害状況が徐々に明らかになってくると思われますが、農作物被害も甚大になると予想され、県としてもその対応が求められることとなります。

停電状態で夜を迎えることとなるかと思いますが、各行政からの情報を把握していただき安全に過ごしていただくことを願うばかりです。

|

« かつての第二東京湾岸道路計画 再始動  | トップページ | 鉄道、高速道路は再開するも依然として県内は混乱が続いています »

コメント

東電の停電情報ですと成田市は解消になってますが、私の住む成田市臼作は現在も15軒前後が停電継続しております。
高齢者も多く住民のストレスも限界に達しております。早急な復旧を何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: 小倉弘樹 | 2019年9月19日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かつての第二東京湾岸道路計画 再始動  | トップページ | 鉄道、高速道路は再開するも依然として県内は混乱が続いています »