« 相次ぐ台風と豪雨への対応 | トップページ | 豚コレラ防疫演習を見学 »

2019年10月28日 (月)

児童虐待防止シンボルマーク「オレンジリボン」の新しいバッチをつけて

こんばんは、小池正昭です。

今日は午前中に役員を務める社会福祉法人の理事会に出席。
午後からは幕張のホテルで開催された神道政治連盟千葉県本部の定期総会に出席、その後は県庁にて児童虐待防止についての打ち合わせとなりました。

Img_0161 Img_0162 先の一般質問でも児童虐待防止対策の更なる取り組みを強く訴えたところですが、中長期で取り組まなければならない課題もあるため引き続き現場の状況を常に把握しながらその対策を求めていきたいと思います。
県執行部においても特に1月に発生した野田市での女児虐待死亡事件以降、児童福祉の大きな問題として捉え職員の方々が鋭意その解決にあたる努力を続けています。
私達議会側としても、単なる批判に終わることなく子供たちの”命”を守る具体的な取り組みに協力する活動が求められていると考えています。
今日頂いた新しい児童虐待防止のシンボルマーク「オレンジリボン」バッチを付けながら、自民党児童虐待防止対策プロジェクトチームの副座長として引き続き問題解決に当たってまいります。
なお、皆様にも児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」へのご認識を改めてお願い致します。

自民党内で組織する児童虐待防止対策プロジェクトチームとしても、継続的に活動を続けて参る所存です。

|

« 相次ぐ台風と豪雨への対応 | トップページ | 豚コレラ防疫演習を見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相次ぐ台風と豪雨への対応 | トップページ | 豚コレラ防疫演習を見学 »